ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

うなる美味しさ

f:id:presbyopia:20190618212057j:plain

多分こういうのって、全く別物だと言い聞かせた上で口に運んだほうが良いと思います。なまじっか『うなぎ』を期待していると、公正な判断が出来ませんので。

御丁寧に皮まで再現されているほどのリアリティですが、やはり本物の方が断然上。いくら『うなぎ』のエキスを混ぜ込んだと言っても、魚のすり身を蒲焼きの代用とするのは無理が御座います。

まぁ、ノリとしては『カニかま』くらいでしょうか。

絶対にカニとは思えませんけど、カニかま自体は美味しいですからね。

でも、この世に『はてなブロガー格付けチェック』なるものが存在し、

A:老舗のうな重(特上)

B:うな次郎

を、怪しい目隠しをされた状態で食べ比べる例のアレをやらされたとしたら・・・。

私、Bって答える気がします。