ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

禁じられた遊び

f:id:presbyopia:20190513192520j:plain

空耳だと良いのですが・・・。

まだ五月の中旬ですからね。もう少しボウフラ時代を満喫して構わないと思います。生涯で一度きりの水中生活、もっと楽しむべきだったのでは?

こんな早くからオトナになったって、何も得することなど御座いませんよ。

なのに私の耳元で、プーン。

飛んで火に入る夏の虫

f:id:presbyopia:20190513194000j:plain

説明の順番が逆になってしまいましたが、トップ画像のランプは防虫オイルを燃料にして御座います。火を点けると、ほのかにハッカの様な香りが致しまして、且つ何とも言えないビミョーな明るさは正に大人の魅力。イチコロです。

その上、メラメラと揺らめく灯火に誘われた早熟のモスキート達は、あれほど止めておけと言ったにも関わらず、触れれば二度と戻れない妖艶の炎に自ら飛び込んでまいります。火傷だけでは済まされないというのに。

禁じられたと言えば・・・

f:id:presbyopia:20190513201741j:plain

博物館の恐竜が一緒にうかれて踊ったぜ。

我々ポンキッキ世代には懐かしいフレーズですが、歌詞に不適切な表現があったため闇に葬られてしまった稀代の名曲。

タイヤキが海を泳ぐという非現実的な歌詞の大ヒットソングも捨てがたいですけど、私は断然コッチ派ですね。これぞロックの真髄。オヤジになった今でも魂が揺さぶられます。

まぁ、つい最近、会社の歓迎会で熱唱し、皆からドン引きされました、が。

・・・お陰で次回から禁じられたマイク。