ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

タッチ・タイピング

f:id:presbyopia:20190610193459j:plain

かつて、マイコンと呼ばれる時代もありました。その後、文章作成編集機能のみを組み込んだワープロが普及し始め、ついに一家に一台はパソコンという世の中を迎えます。

この様な過去を振り返って見ると、年に数回しか触れなかった時期も含めたとすれば、実に三十数年もの長き間をキーボードと共に歩んできたことになる訳ですが・・・。

しかし、本日改めて両手を眺めながら思いました。そう言えば、親指と小指は今まで全然使ってなかったなぁ、と。

器用なのか不器用なのか分かりませんけど、たまーに薬指は登場するものの、ほぼ人差し指と中指だけを駆使して無理やりタイピングする毎日。

勿論、ブラインド・タッチなんて出来ませんから。

そんな私でも特に困った記憶はありませんが、今後もブログはキーボードでカチカチするつもりでいる以上、やってやろうじゃないかっ!みたいな感じでして。

物事をおっぱじめるのに、早いも遅いも御座いません。

とりあえず、先ずは自慢のネイルを外すことからスタートです。

f:id:presbyopia:20190610195401j:plain

ちなみに、英語では『タッチ・タイピング』と言うらしいですね。