ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

損得勘定

コレを使うと100円割引なのですが、ヒレカツ定食を我慢すれば税込753円が丸々浮くことになるのです。どちらにするか、考える猶予は2019年の7月末日まで。 重要なのは、食べたいか食べたくないか。 そんなこと、言われなくとも分かっとるワイ! くそう、200円…

出る杭を打つ

結果的に随分と沢山の杭を打ちつけて来ました。 ガツンと反発するかの如く息巻いていたハズも、 コツン程度でアッサリお引っ込みなさるのです。 少しは加減すれば良かったのかも知れませんが、 コチラもそれなりに期待しておりましたからね。 あ、勿論、何本…

ベルボトム

現代のヤングがコレを見たら大笑いするのでしょうか。 かつては結構ナウい格好だったハズですが、それも随分昔の話。 一応まだ穿ける体型であり、そのまま街へ繰り出す勇気だって御座います。 けれども同行する相手からは、隣で歩くのを拒否されるに違いあり…

一世一代のダン・シャーリー

手放せば、二度と手に入れる事は叶わない。 ひょっとしたら、後悔するかも知れません。 未練なのか、そんな思いが二年続きました。 その間に火が灯ったことは、一度たりとも。 ならば、ボチボチ決断すべきだと思います。 ようやく、私の心に火が点いたのでし…

J.RABONE & SONS

空白の期間を含めますと、もう、かれこれ40年は使っているのかも知れません。 正式に頂戴したのではなく、祖父の部屋から勝手に持ち出していたのですけど。 でもまぁ、返却する相手は空の上ですし、このまま拝借しておこうと思います。 目盛を示す数字のフォ…

至高の豆大福【小倉屋】

至高だの究極だのと軽々しく発言すべきでは無いことぐらい分かっています。けれども、私にとってこの豆大福だけは別格なのです。 好みは十人十色。故に、これが頂点だと押し付けるつもりは毛頭御座いません。 言いたかったのは、この豆大福を超える存在に未…

マンネリ化

かき混ぜる行為を練るとも言うならば、今朝の納豆が154練りでした。 かなり粘り強くなってきた様ですし、緊張の糸はまだまだ切れなそう。 だとしても、これまでのことを考えると、一万回は気が遠くなる数字。 練れば練るほどに美味しくなるとの噂、どこまで…

魔の手

伸ばす先はシュガー、迫り来るカロリー。欲望がもたらす天国と地獄。 カップの中で蠢く漆黒の闇が、その時を今か今かと待ち侘びています。 とりあえず、ひと口お飲みになった後でご決断されるのが宜しいかと。 甘い汁を吸うほうが苦い経験になるなんて、何と…

煉と小倉【ローソンで売っているミニ羊羹】

結論から申しますと、以下の通りです。 煉(ねり) :こし餡を寒天でしっかり固めたもの 小倉(おぐら):煉羊羹に小豆の粒が入ったもの この商品に限っては、両者に味の違いは無いと思います。 もっと言えば、小豆の粒もさほど感じません。 まぁ、当てにな…

ライ麦パンのサンドイッチ

バターもマスタードも必要無いと思います。 ロッゲンブロートにハムとチーズをサンド。 ただ、それだけ。 なのに思わず笑みがこぼれてしまいました。 www.logansewingschool.com 今週末も、買いに行こうかなぁ。 //

トレンチライター

この世に生を享けて以来ずっと非喫煙者を貫き通しておりますが、そんな私でもライターの一つや二つくらいは所有しております。 災害時に備えて・・・と言う目的は勿論の事、何となく機械的な構造に興味があったり、そもそも、おもむろにフリント・ホイールを…