ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

オキニイリノ、ドウグ

少しでもお料理が楽しくなりますように。

鉄のフライパン

個人的に『焼く』という調理法は最終手段でした。 何故ならば、所有しているフライパンが鉄製だったから。 勢いで購入したまでは良かったものの、なんだかイロイロと面倒くさい。 えーと、日々のお手入れ、ではなく、最初の一歩が、です。 www.logansewingsc…

アラジンと魔法のトースター

何かにつけ玄米もち麦サツマイモ卵かけ納豆御飯をネタにしてまいりましたが、実は、私、パンも大好物という事実をご存知だったでしょうか、皆様。 朝っぱらからソレって美味しいんですか?みたいなことを気にされる方にはオススメしない御飯に舌鼓を打つのも…

目止めの儀

昨晩、冷蔵庫にて忘れ去られた余生を過ごす残りご飯さん(4日目)の容態が急変、 もとい、急カチコチになりましたので、近くの調理施設へ緊急入鍋されたそうです。 なお、搬送先は残りご飯さん宅の戸棚で待機していたキャセロールっぽい黒の土鍋。 今朝発表…

100円ショップの大根おろし器

相場は大体1,000〜2,000円ぐらいなのですね。 結構するもんだなぁ・・・と、売り場の前で10分ほど腕を組みながら睨めっこ。 この世には一万円以上するような銅製のすんばらしい大根おろし器も存在しているみたいですけど、 私にとっては目の前にズ…

木で食べる。

手に取った瞬間、ちょっぴり温もりを感じます。 ゆっくりすくって、そぉーっと口へ運んだなら、 唇で感じるやわらかな感触がとっても心地好い。 木が香る。 手に取った瞬間、ほんのり爽やかさが漂います。 ゆっくり揺らしつつ、そぉーっと鼻へ近づけて、 思…

将来の麺類を迎え撃つために

突然ですが、ブロッコリーを茹でようと思います。 そんなのチンすれば済む話ですけど、鍋を一つも所持していないのは人としておかしい。 などと、ロクに調理もしないくせして他人の事はピーチクパーチク騒ぎ立てる同僚がウルサ過ぎる。お前だけには言われた…

赤いケトルを購入したつもりが・・・

うわー、かわゆい♡ などと、四十過ぎというか、むしろ五十に近いオヤジが頬を赤く染めました。 こんなケトルでお湯を沸かせば、さぞかし珈琲も美味しいだろうなぁ、って。 グワシと箱を抱え、笛吹きケトルばりに鼻息を荒くしつつレジへ真っしぐら。 むふふふ…

耳かき型ティースプーン

多分、スプーンには二つの用途があると思うのです。 一つは、食べ物をすくい取る、というもの。 もう一つは、耳かきの代わり・・・って、ちがーう! 何かをかき混ぜる、のですよ。例えば珈琲に入れる砂糖とか。 この耳かき型ティースプーンは、それに特化し…

Kitchen knife

思わずタイトルを英語にしてしまいました。 何となく、そんな雰囲気を醸し出した包丁で御座います。 料理の腕前ですか? 一応、まぁ、嗜む程度、なのかと。 そんな感じで良いと思うのです。多分。 //

ローガンお料理教室

やべぇ、ブログタイトルはこっちの方だったかぁ! ・・・などと、引っ越しを機会に購入したガスレンジが余りにもジャストフィットだったので、思わずキャッキャキャッキャしてしまいました。 まだガスの契約が済んでいないどころか、カーテンすら無いと言う…

黒檀の茶筒

樹木なんぞ、そこらじゅうにあるじゃないか、などと思うなかれ。 木材として使用出来るようになるまで、それはそれは気が遠くなるほどの手間と年月を費やさねばならないのですから。 ましてやこの黒檀、幹の直径が20cm程度となるには150〜200年掛かってしま…

大中小3点セットの罠

本当は一つで十分なのに、つい揃えてしまいます。 使う使わないは関係ありません。つまり、二の次。 ははぁ、なるほど。だから三点セットなのですね。 ※『二の次』とは二番目に続くと言う意味であり、三番目のことでは無いようですけど。 www.logansewingsch…

何でもござれのスプーン

上から、栗材に黒拭き漆。 ブラックウォールナット。 そして、ハードメープル。 スープの類は普通のスプーンの方で。 先割れスプーンならパスタもお得意。 どちら側にしようか、私の気分次第。 //