ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

ゲンセノオハナシ

たいした出来事などありません。ごくありふれた日々の暮らしについて。

大人が漫画を見るのは恥ずかしい行為だ!・・・と言う人間ほど活字を読まない気がする件。

ご覧下さい。私はとても恥ずかしいオヤジです。 国民的漫画である『ONE PIECE』の全巻をズラリと本棚に並べているのだから。 わー、この先いったいどーなるんだろー?たのしみー!! ・・・そんなふうに、 本気でキャッキャキャッキャしてますけど、何か? …

嵐が丘

多分、それなりに本を読む方だとは思いますが、 これまで恋愛小説の類は一切興味がありませんでした。 そんなオヤジと知ってか知らずか、 是非、是非、是非、と、グイグイ勧められたのです。 しかも、貸してくれるのかと思いきや、 自分で買え!ですって。 …

切った食材を容器に入れて保存することの煩わしさ

切ってあったらヒョイヒョイつまんでスグに無くなると思うのです。多分。 毎度の食事はおろか、冷蔵庫を開けるたび、おっ!良いものみっけ♪ の様に。 はたしてコレは誰が切ったのか、それにはどれほどの苦労が隠されているのか、 ポリポリかじるだけのヒョイ…

僅か1日で育ててしまったシンボルツリー

唐突ですけど、現在私が住む借家で観葉植物を育てるのは難しいと判断しました。 枯れてしまう、というコトではなく、室内でスクスクと生育させることが、です。 別に日当たりが悪いワケではありませんけど、多分、光が足りません。植物には。 まぁ、ボチボチ…

家電メーカーの現状

あぁ、コレって三洋電機が最初に発売したんだよなぁ・・・。 などと、Panasonic製のエネループを懐かしいSANYOロゴの充電器で。 言われてみれば、Panasonicも私が子供の頃はNationalだったっけ。 それに、液晶テレビの雄だったSHARPも・・・まさか・・・ね。…

家事は時給3,000円でも安いと思うのです。

お題「#おうち時間」 大型サイズはお買い得らしいので、とりあえず購入しました。 豚肉一人前って、だいたい100グラムくらい? まぁ、最近は肉が、肉が足りないので、やや多めにしようと企んでいます。 せいかく 一応、目標は118グラム。826グラム…

だいだい色のねこ

日本のとある田舎の街に・・・ いつもいつも飼い主さんからコネくりまわされちゃう猫が住んでいるそうです。 ヘンテコな機械を覗きこんでは、パシャパシャと数撃ちゃ当たるみたいな風で、 自分は味も知らないクセに、美味しいと決め付ける小さなカリカリで恩…

シンク下の収納

今週のお題「わたしの部屋」 圧倒的に上の空間が心の隙間となりやすいシンク下の収納。 もう、こうなったら、埋めて埋めて埋めまくってやります。 そんなワケで、とっさに思いついた方法は以下の三つ。 ・調子に乗ってDIYを試みる。 ・得意の段ボール詰め…

困難から学んだ教訓

私、ビッグなベンは毎朝ブリバリですが、この5ロールで二ヶ月持たせられます。 ・・・と、いうコトが、一連の新型コロナ騒動で分かりました。お下品な話だけど。 そして、一時的に入手困難となっていたトイレットペーパーだけではなく、 洗剤等の日用品につ…

ご飯の量を減らす作戦

右側の飯碗とは、かれこれ十年以上のお付き合いとなります。 今はこんなオヤジだけど、十年前はとりあえず三十代だったこともあり、 そりゃあ、もう、しこたま食べてました。よって、当然うつわも大きい。 改めて測ってみたら、何と直径14cm。 ここまでく…

男のリビング

男らしさって、何? それは永遠の目標です。私にとって。 答えがサッパリ見つからないどころか、気配すら感じない始末。 ただ、一つだけ分かっているのは、こんな記事を書いちゃダメなんだろう事。 自己顕示欲に溢れた男らしさなんて、多分、無いと思うので…

常備野菜

・・・って、こんなに食えるかぁ! などと、思わず叫びたくなるほどの一人分。 念のため申し上げておきますが、私は象やキリンではありません。たぶん、人間。 そんな人でなし、もとい、ロクデナシ、もとい、一人暮らし(オヤジ)ですけど、 世間の備蓄ムー…

男の厨房

賃貸アパートの台所だからと言って、諦めたくなかったのです。 料理をしていない時でも思わず足を踏み入れたくなる、そんな憩いの空間。 並べられた調理器具を目にするだけでお腹が満たされてしまう、夢のような場所。 まだまだ実現には程遠いですが、何とな…

決して枯れない植物

本物でなければダメだと考えていました。 命あるからこそ美しい・・・と、自分に思い込ませていたのでしょう。 でも、実際のところ、偽物を飾るのは恥ずかしい行為と心のどこかで? そして、その割には幾度となく植物を枯らしてきた事実。 げ、何だよ!? コ…

ガスコンロ奥側に潜む亜空間

まぁ、基本的には手前の方にツラを合わせたくなるのかと。ヒトとして。 奥側にピタッとくっつける手もありますが、多分、調理し難くなるハズ。 と、いうワケで、そこにデッドスペースが発生するのは避けられません。 何の話かと申せば、ガスコンロ奥に出来た…

連休中の在宅業務

以下にリンクした通り、つい先日ポッカリ空いていた我が心の隙間を埋めたばかり。 さほど広い心ではありませんので、まぁ、もうコレ以上は受け付けないと思います。 ゆえに、この連休もボケーっとしているだけで終わるのだろうと思っておりました。 www.loga…

1円でも安く購入することが節約だと思っていました。

やれアンタが家に居るとシャンプーの減りが早すぎる!だの、 そんなバカみたいにボディーソープを使ってドコ洗ってるのか!?などと、 そりゃ、もう、けちょんけちょんに言われてました。 まぁ、ワンプッシュで必要量が出てくるよう設計されているのだろうと…

心の隙間、埋まりました。

冷蔵庫から壁までの距離、およそ20cm。 これをスッキリとした空間と見るか、はたまた無駄なスペースと捉えるか。 食材を取り出すたび、思い悩んでいたのです。 そして、ようやく決心することに! 役に立つのか疑問でしたが・・・ 20cm幅の棚なんて実用性…

買い置き禁止法

先々のメニューをキッチリ計算した上での仕入れではなく、とりあえずの買い置き。 安いから購入しておけ!とばかりに、広告品の策略にハマってしまった成れの果て。 一人暮らしのオヤジ達は、そうやって予定外の食材を勢いに任せて入手してしまい、 一人暮ら…

壁ドーン!

段ボール箱だって立派な家具なんだ! ・・・と、壁一面に高積みしていたのは私です。 これはこれでアリかなぁ・・・? www.logansewingschool.com の、ハズでしたが、このたび整理整頓いたしました。 もちろん、壁を利用するというコンセプトは、そのままで…

痩せるなら今だ!の巻

世間が大騒ぎしているほど品薄感は無かったし、便乗値上げ的な印象も受けませんでした。 でも、やっぱり、何だか様子が変だなあ・・・って。 えーと、昨晩会社帰りに足を運んだ、近所の激安スーパーのことですけど。 特にコレだ!っていうお目当てもなく、た…

模範的な幸せの感じ方

お買い物での合計支払金額が777円となった場合、日本人の五人に一人は当日のラッキーイベント発生を期待することが統計的な見地から分かりました。(ローガンお裁縫教室調べ) しかし、そのワクワク感こそがささやかな幸福であったことに気付かないまま、…

雑誌をインテリアとして飾ってみました。

いつか読もうと思って購入したまでは良かったものの・・・ なんだかんだで一度も目を通していない雑誌、結構あったりします。 もう、そうなったら最後。 多分、いや、きっとページはめくらない。 でもまぁ、これも何かの縁ですから、せめて表紙ぐらいは眺め…

麦茶、はじめました。

本日のスペシャリティ麦茶は、福井県産の六条大麦で御座います。 先ほど焙煎したばかりですので、是非ともこの香ばしさをご堪能ください。 ・・・などと、もう少し銘柄や淹れ方にこだわるべきなのかなぁ。 ※もちろん、画像の麦茶は安売りのティーバッグです…

レトルトカレーの王様買い

全国には更なるビックリ価格が存在するのかも知れないけれど・・・。 私の支配下にあるスーパーマーケットでは、レトルトカレーが一個50〜60円ぐらいで売り出されたならば、とりあえずビックリしておかなければなりません。 そうなったら、もう、他のモ…

AMAZONで書籍購入時の注意点【海外の出品者だった場合】

2020年1月17日:AMAZONマーケットプレイスにて同一業者から三冊の本を同時注文 2020年1月17日:注文履歴画面⇨配送状況:2020年1月26日までに配達と表示される 2020年1月27日:発送どころか注文確定の知らせもないので、AMAZON経由で連絡 2020年1月27日:既に…

破壊と再生【無駄遣いの判断基準】

ガシャン!!という音の理由を把握するまでに、およそ10秒ほど掛かりました。 その瞬間から、私の思考回路がピタッと停止します。凍りついてしまったのです。 何故あんな不安定な場所に置いていたのだろう。落ちそうなのは分かってたのに。 ・・・などと、…

わざわざブックカバーを誂えるにまで至った愛読書

私なんぞ年がら年中食べることばかり考えている感じでおよそ読書とは無関係な雰囲気を醸し出しているらしく、人様から本を勧められることなんてほとんどありません。 実際のところはそれなりに読むワケでして、普段の言動と見た目だけで判断しやがってコンチ…

勝手に同級生宣言

存続などと、そんな言葉を口にしたくはありませんけれど・・・。 でも、しかし、やっぱり少なくなってしまったなぁ、と、改めて。 何と言えば、私が勝手に同級生宣言させて頂いた方々のことです。 つまりは当教室と時を同じくして開設されたブログの運営者各…

affection to a hats

この古びたカウボーイハット、1ドルが80円ちょっとの円高時代に中古品を500ドルで購入したものとなります。日本円に換算すると約4万円。しかし、この金額はプレミア価格という訳ではありません。元々が定価で1,000ドル以上するような帽子なので…