ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

タワゴト

食玩テンプテーション

コレ、おそらく役立つ機会は無さそうです。間違い御座いません。ですが、何故か釣られてしまいました。それどころか、ひょっとすると全種類揃えたい衝動に駆られる可能性すらあります。某大手ハンバーガーチェーンが展開している『幸せな一式』のオマケに対…

甘味処 塩豆大福【ファミリーマート】

富良野産赤えんどう、十勝産小豆、国産餅粉を使用し素材にこだわった豆大福です。程良くきいた塩味が素材の美味しさを引き立てます。(※豆たっぷり) ・・・だそうです。 しかしながら、そんな文章をいちいち読んでなんかいられません。だって、これからサッ…

春の豆大福まつり

なかなか有名店には足を運べませんので、大好物の豆大福を買い求めるのは近所のスーパーか通勤途中のコンビニばかり。一応、気を遣ってお店は変えていたつもりですけどね。今日はローソン、明日はセブンイレブン、みたいに。でも結局、私は手のひらの上で踊…

岡目八目【SHIMANO 07STELLA 2000S】

つい最近までは、結構な釣り好きとして世間様に触れ回っていました。まぁ、生まれ故郷が海海しい港町だったということもあり、当然海釣りは得意なんでしょ?的な周りの目も御座いましたので、とりあえず若い頃はブイブイ言わせてたみたいなフリをする訳です…

税込95円の道徳【セブンイレブン 豆大福】

さて皆様。右側に御座いますのは、最近の私がハマりにハマり、先月の累計モグモグ個数は恐らく20を軽く超えてしまうだろう逸品として名高いローソンの豆大福(税込86円)となります。そりゃ確かに名店の和菓子屋さんと比較するのは可哀想ですが、何時でも手…

1000文字の呪縛

グーグルアドセンスの再審査を通過して以来、私は記事の文字数を一切気にしなくなりました。何故ならば、最低限必要とされている1記事1000字という縛りをほぼ無視し、平均500字程度の駄文を並べ奉った状態でグーグル様へお伺いをたてたにも関わらず、見事に…

ガラパゴス化

そろそろスマホに買い替えようかと思い始めて早数年、未だにガラケーを使い続けている男とは私のことです。便利そうだなー、羨ましいなー、と思う事の方が圧倒的に多いですし、小学生ですらピコピコと使いこなしている現実に劣等感を抱くことさえあります。 …

税込86円の幸福【ローソン 吹雪まんじゅう】

正直、このネーミングのおかげで、買い物かごに入れるなど考えもしませんでした。出来るだけ関わらない様に接していたのです。多分おまんじゅうの一種なのでしょうが、吹雪っていったい・・・。しかも、良く見れば何だか地球外生物を彷彿とさせ、ちょっとヤ…

自称ミニマリストの実情

このまま順調に何事もなければ、先日宅急便で届いた大層ご立派なハサミ達の半分くらいは一生使わずに済みそうです。今後は大切に木箱の中で保管し、錆びさせないよう気を付けなければなりません。一応、念には念を入れてタンスの奥底へとお通しした方が宜し…

イプシロン

今日は花の金曜日。サッサと家に帰りたい気持ちを抑えながら、とりあえず仕事をしているフリが精一杯な夕暮れ時のことでした。最近派遣社員として入社してきた若くて可愛らしい事務員さんが、とても暇そうな私に突然話しかけてきたのです・・・。 「あのー、…

オリハルコン

伝説のアトランティス大陸に存在したとされる、幻の金属オリハルコン。 そんなロマンあふれるお話ですが、考古学の専門家から言わせると、その正体は五円玉の材料である黄銅だったとする意見が多いそうです。 銅と亜鉛の合金であり、別名真鍮とも呼ばれる黄…

鍋焼き豚キムチうどん

まるで血の池地獄を彷彿とさせる絵面。やり過ぎ感漂う真っ赤な汁は、とてつもない辛さと危うい美しさを表現出来ていると自負しております。 これ、最初のひとすすりが肝心。 集中して挑まなければ、鼻からうどんが飛び出しますよ? 作り方はとても簡単です。…

雑穀米

例えば外食した際に・・・ 「白いご飯と雑穀米のどちらかをお選びになれますが?」 即答ですね。じゃあ、雑穀米で、と。 一種類ずつ箸でつまみ、食感を確かめるのが好きかも。それが何という名前で、どの様な栄養素を多く含んでいるのかなど気にしません。私…

税込86円の幸福【ローソン 豆大福】

私はテレビ業界と縁もゆかりも御座いませんが、グルメ番組というのは安い制作費の割に視聴率が取れるのだ、と、どこぞの誰かがおっしゃっていたのをまた聞きのまた聞きぐらいで聞き及んだことがあったような。 結局、ブログも同じだと思うんです。もの凄く文…

キトキト☆昆布ノスタルジア

私の故郷では、昆布を非常に良く食べる風習があったと記憶しています。 何かの催事につけ『昆布巻き』が出てきましたし、刺身の盛り合わせと言えば『昆布締め』は外せない一品、挙句の果てには昆布で巻かれたカマボコまである始末。そんな感じで、とにかく昆…

実際に役立つ『円の面積』の求め方

熱心な先生方には大変申し訳ありませんが、小学校高学年の算数で教わる『円の面積』を求める公式、全くもって実用的では御座いません。非常に使い難い。 何故ならば・・・実際に現物を採寸し、その値から円の面積を求めなければならない状況下においては、中…

お前、サルだろ?

人がせっかく美味しいバナナを食べようとしているのに、そんなことを横からドヤ顔で言ってくる奴、いますよね。 なになに? 人間ならば、4つ以上に分けて皮を剥かなければならないって!? ドヤ顔主曰く、この様に三分割以下で皮を剥くのはサルなんだそうで…

鳴くよカラス平安京

時の桓武天皇が長岡京から現在の京都市街にあたる山城国葛野・愛宕両郡の地に遷都したのは、西暦794年(延暦13年)のことだそうです。 これが約1000年あまりも続いた帝都、平安京の始まりなのですが・・・ 今回のお話は、それから約1200年後となる西暦2019年…

貰って嬉しいプレゼント 人気ランキング堂々の第一位!

人の心はおろか、その場の空気すら読めない男として有名な私ですが、渡した瞬間の表情やテンションの上がり方を目の当たりにすれば、相手が本当に嬉しいかどうかくらい何となく感じることは出来ます。と言いますか、自分の身に置き換えて考えればスグ分かり…

人並みにおごれや

私は仕事の関係上、計算機を叩かない日は御座いません。 と申しましても、大体これぐらい、みたいなドンブリ勘定でもなんとかなるお仕事しかやっておりませんし、本当に叩きつけたくなるほど数字に追われる身でもありません、が。 えー、まぁ、そんな程度で…

はてなブログの本

皆様、「はてなブログ Perfect Guide Book」で御座います。 はてなブログを極めんとするならば、必ずや目を通しておかなければならないバイブル!なのかどうかは分かりませんが、とりあえず ”最も詳しい解説書” であることはデカデカとアピールされておりま…

本物の素材は、自分が天然であることを否定します。

てんねん【天然】 ① 人の力が加えられていないこと。自然のままであること。 ⇔ 人工「 -の美」 「 -ウラン」 ② 本来の姿であること。生まれながらにして持っているもの。天性。 「 -の色白/にごりえ 一葉」 ③ 意図しないでそうなること。副詞的にも用い…

ゲイジュツハ バクハツダ!

自分で言うのも何ですが、相当な威力でバクハツしていると思います。 つい先ほど、ネットショップから届いたペンタブレットを速攻で開封し、ウンウン唸りながらソフトのダウンロードまでどうにか漕ぎつけたところで、ウォーっと一気に描きあげてみたのです、…

どっちが大事ショー

先ずは結論から申し上げます。 おまんじゅうは、皮と餡子が織りなすハーモニーこそ美味しさなのです。 よって、二つの重要性に優劣など付けようがありません。 どちらも、おまんじゅうとして絶対に無くてはならない存在なのですから。 しかし、当の本人たち…

ここは武器と防具の店だ。どんな用だね?

最近、随分行動範囲が広くなってきたスマホ星人こと我が息子。 普段はろくすっぽ口もきかないくせに、今日は珍しく話しかけてきました。画面から目を離さないままボソッと一言。この辺りはもう、”ぬののふく” では心許ない・・・と。 そりゃまあ、"始まりの…

ヴィの巨人たち

皆様は、"Bon Jovi" というアメリカのロックバンドを御存じでしょうか。 ちなみに、カタカナ表記では ”ボン ジョヴィ” となります。 ぶっちゃけ、私は ”ボン ジョビ” で良いような気もしますが、絶対に "ヴィ" だ!といった具合に、断固として御譲りにならな…

バターロールよりバターロールと呼ぶに相応しいパン

コレ、塩パン。 活舌が悪い人が言うと、あの偉大な作曲家と聞き間違えそうなネーミングながら、今やディスプレイスペースに並んでいないパン屋は無いと言い切れるほど、ここ数年という短い間でスタンダードな地位にまで登りつめてしまった大人気パン。 元々…

緑茶好きの加藤さんは少数派

ヘイ!ローガン!! コノ、オチャハ・・・アジガシナイデスネー!? ほへ? そりゃおめー、濃い茶だってんだ。そんな訳があるかっ、べらんめぇ!! ちょっと貸して見ろっ、どれどれ? ゴクゴク、プハー、んーーー、美味いっ!! おい、チャーリー。こりゃー…

美味いと思う飲み方で良いんじゃないでしょうか、の件

お題「コーヒー」 はてなブログには、お題スロットなる便利なものが御座いますようでして、 何を書こうか困った時なんぞに大変重宝する機能であること請け合いです。 まぁ、どーせなら、ポチっとボタンを押したならば、たちまち文章がポン! ・・・てな具合…

着地失敗

行儀が悪いとは思いつつ、私が新聞に目を通すのは朝食を食べながらの事。 もし仮に、トーストと珈琲のオシャレなブレックファーストだったならば、 新聞を片手で広げて優雅にコーヒーカップをすすることも出来るのですが。 如何せん、納豆キムチ御飯を頬張る…