ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

ダンディズム

紳士たるもの、身だしなみは常に気を配らなければなりません。

ブーツジャック

クワガタの顎みたいなところにブーツのヒール部分を挟んでください。 反対の足でコイツを踏みながら押さえ、ヨイショと足を持ち上げれば、 どんなロングブーツでも容易く脱げてしまう、とても便利な道具です。 以前ご紹介したハットリテーナー同様、意外に知…

Hat Retainer

直訳すると『帽子保持器具』でしょうか? そんな道具名で一般的に存在しているのか、はたまた商品名なのかは分かりませんけど、私にしてみれば、随分昔から当然の如く使用していた便利グッズの一つで御座います。 これまでは、何なら一家に一台必ず持ってい…

プライベート・セレクトショップ

いつか自分のお店を持ちたい! ・・・などと言うつもりは毛頭御座いません、が。 お気に入りのブランド品を部屋に飾り、ニヤニヤするのは大好きです。 絵に描いたようなウサギ小屋の中において、一際異彩を放つ別空間。 それが、私のプライベート・セレクト…

革製のメガネケース

昨晩、ちょっとしたネタを投稿致しましたが・・・。 そのまま片付けるのを忘れていたら、今朝、目が覚めるとこんなことに。 www.logansewingschool.com ・・・なる訳がありませんけど。 横から差し込むタイプ 構造は至ってシンプル。二枚の革を縫い合わせた…

紺と青

紺に青のステッチ。 ものすごく好きな組み合わせなのですが、しがないオヤジが持つには可愛い過ぎるカラーリングなのかも知れません。 お気に入りの手帳、なんですけどねぇ。 白紙の未来 何となく人前で開くのを躊躇してしまい、おかげで今月の予定は未定の…

茶色の王者

黒派の皆様、これをご覧下さい。 もう、言葉は必要ありませんね。 私が茶色に魅了されてしまった理由、 ご理解頂ければ幸いです。 www.logansewingschool.com //

黒と茶色

圧倒的に黒派だったハズなのに、最近は茶色を選ぶことが多くなってきました。 何れも無難であるのは間違いないし、両方持っておくべきだ、とも言われる色。 ですが、絶対に黒でなければならない状況って、年々少なくなって来ている私。 つまり、茶色が好きと…

ベルボトム

現代のヤングがコレを見たら大笑いするのでしょうか。 かつては結構ナウい格好だったハズですが、それも随分昔の話。 一応まだ穿ける体型であり、そのまま街へ繰り出す勇気だって御座います。 けれども同行する相手からは、隣で歩くのを拒否されるに違いあり…

オヤジが食すべき鯛焼き

世間を憚りヒッソリと本性をひた隠す甘党オヤジにとって最大の悩み、それは、何時でも気軽に独りで立寄れる甘味処のなんと少ない世の中だろう現実。 従業員は勿論、店内を見渡す限り全員が男性客。そして、奇をてらわずド直球で質実剛健な品揃えであり、その…

オヤジが愛でるべき食器

そんなモン、プラ容器のままでいいじゃないか! 洗うのも面倒だし。 あー、大丈夫。100均のヤツで十分だから。皆もそうしてるでしょ? おっしゃる通り。コンビニ弁当ならば、わざわざ器に移し替える必要など御座いません。その様な面倒を省くことこそ第一の…

オヤジが携帯すべき持ち物

まぁ、どーせ誰かが持っているだろう。 いやー、まさか必要になるとは・・・。 そういう他人任せな甘え、大丈夫だろうと言う油断、事故や怪我などのトラブルは、そんな気持ちが引き金となって自分の身に降りかかってくるのだと思います。毎度奥様や彼女様に…

オヤジが携帯すべき裁縫道具

紳士たるもの、自らのほころびを正すのは勿論のことですが、例えば御召し物が破れてお困りになっておられる淑女をお見かけした場合などは、それを誰にも悟られないよう適切に配慮し、且つ現況を打破する手立てを速やかに講じなければなりません。 その際、ご…