ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室。

チクチクバンバン

当ブログのメインコンテンツ。一応、お裁縫教室ですから。

アンティーク・ミシン

とても古そうなミシンですが、未だ現役バリバリで働いています。 ただし、ハンドルを手でクルクル回さなければなりませんけれど。 布地は当然の事、かなり分厚い革も縫えますし、この減らず口も。 //

逆作用ピンセット

小さいものを取り扱う際に大変役立つピンセット。基本的にはグイッと握ってあげることで両先端間の距離を短くし、摘む様にモノを掴む構造となります。 力の強弱をつけやすいため、硬いものから軟らかいものまで幅広く使用できるのが利点である反面、ピンセッ…

シームリッパー

ねぇ、あの糸を切るヤツ、持ってない? などと問われれば、大抵の場合は糸切りバサミを連想致します。けれども。 違う、コレじゃない!何だか槍みたいな、カブトムシの角みたいな・・・ ははぁ、アレですね。と、この時点でピンときたら、相当勘が鋭いタイプ…

ローガンお裁縫教室基本セット

ただいまの期間、当教室では御入校頂きました生徒の方に対し、先着でオリジナルお裁縫箱に校長セレクトの道具一式を詰め込みました『ローガンお裁縫教室基本セット』をプレゼント致しております。 www.logansewingschool.com 今回御用意した基本セットの主な…

鋳鉄製お裁縫箱

そんなモノ、多分この世には存在しないと思います。 まぁ、世界は広いですから、皆無だと言い切ってしまうのは早計なのでしょうけど、少なくとも私は今までに見たことも聞いたことも御座いません。薄い鉄板を鈑金加工したお裁縫箱ならまだしも、クソ重くて錆…

お裁縫箱の試作、と言うか、ぶっつけ本番

大目標の半年間毎日更新も達成致しましたので、次はいよいよブログタイトルに御座います通り、お裁縫コンテンツの充実に着手しなければなりません。 と、言うワケで、先ずはお裁縫箱の自作から。 まぁ、自作などと偉そうなことを申し上げましたが、既成の木…

設計図は頭の中に

一番やばいパターンです。 つまり、無計画の行き当たりばったり。 これが当教室の基本理念なので仕方ありませんけど。 でもまぁ、とりあえず色々取り揃えてきました。 多分、何かしら出来上がるだろうと思います。 箱に把手を付けてペンキを塗るだけですから…

再開

さあて、ボチボチ始めましょうか。 先ずは、この黒い箱から手始めに。 www.logansewingschool.com とりあえず、壱の段はこんな感じです。 一応、四の段まで、あるんですけどね。 //

人間工学に基づいた椅子

別にコチラからお伺いしたつもりは御座いませんが、わざわざ御丁寧にコレは本革張りの椅子だぜ!などとドヤ顔で御説明下さったとしたら、何となくラグジュアリー感に満ち溢れ、とにかく座り心地抜群の最高級家具なんだろうなぁ、的な印象を受ける御方が多い…

オヤジが携帯すべき裁縫道具

紳士たるもの、自らのほころびを正すのは勿論のことですが、例えば御召し物が破れてお困りになっておられる淑女をお見かけした場合などは、それを誰にも悟られないよう適切に配慮し、且つ現況を打破する手立てを速やかに講じなければなりません。 その際、ご…

能ある裁縫師は鋏を隠す?

当教室では、ハサミを剥き出しの状態で持ち歩くことを固く禁止しております。特に材質は問いませんが、最低でも刃の部分を包み隠すようなケース、または袋のようなものに必ず収納してください。規則を守れなかった場合、退校して頂くことも御座いますので、…

本物の素材は、自分が天然であることを否定します。

てんねん【天然】 ① 人の力が加えられていないこと。自然のままであること。 ⇔ 人工「 -の美」 「 -ウラン」 ② 本来の姿であること。生まれながらにして持っているもの。天性。 「 -の色白/にごりえ 一葉」 ③ 意図しないでそうなること。副詞的にも用い…

裁ち鋏【紙を切ってはならない理由とは?】

"裁ち鋏" とは、布地の裁断に用いられる "はさみ" の一種。 ここで強調したいのは、布地に向いてますよ?的な意味ではなく、布地専用だという事。それ以外の物を切ったならば、たちまち切れ味が落ちてしまいます。重厚な外見からは何でもジャキジャキ切れそ…

初のレザークラフト作品はプライスレス

今から何年前でしょうか・・・。コレを制作したのは。 まぁ、初心者向けの工具セットに付属されていたオマケなんですけどね。 裁断はガタガタ、縫いもバラバラ。本当に本当にヒドい出来栄え。 それでもやっぱり、初めての作品には並々ならぬ愛着があるわけで…

ローガングスキー作 ”はり山の一夜”

子供心に・・・やっちゃいけないだろうなぁ、と感ずるところではありました。 まったくもって本来の使用目的ではありますが、余りにも度が過ぎるからです。 これでもかと言わんばかりに、ありったけの針を刺したらどうなるんだろう? やってみたい。でも、見…

縫いたてホヤホヤ、出来はオヤオヤ。

ハッキリ申し上げて、ヒドイ有様です。 とても他人様にお見せ出来るシロモノとは・・・。 しかし、私も一応ブロガーの端くれである以上、 そんなちっぽけな恥や外聞などかなぐり捨てて、 日々記事の更新に努めなければならないのです。 ですから、例えこの様…

ハギレの良いテンポ

レザークラフトって、最近ジワリジワリと来てません? 元々革製品自体お安いものではありませんし、最近のハンドメイド人気も相まって、 ちょっくらやってみっかぁ!と、お考えになる方、少しずつ増え始めている御様子。 とは言ったものの、面積の大きい革素…

コケミドリキンチャク

私は間違っていたのかも知れません。 つい先日、自分好みの布小物とは・・・ 黒やグレーを基調とした、暗色かつ無地なデザインだと公言したばかりでした。 ソレがまぁ、一応コレなのですが。 なるほど、ハンドメイド作家の方々が作らないの、痛いほど分かる…

断固たる決意が必要なんだ!!

化学肥料や農薬タップリで育てられた農作物は健康上宜しくない!などと、評されます。 まぁ、そりゃそうなんでしょうけど、実際のところはソレ以上に危険極まりない、もはや毒ではなかろうか!?という勢いの食品添加物で溢れかえっている我々にとって、今更…

ダークな初志、貫き徹すは針と糸。

ハンドメイド作家になろうなどと、その様に大それたことは申しませんが・・・ 私には、自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい! ・・・という、ささやかな夢が御座います。 布小物の世界では、どうやら可愛い柄物系や着物生地を用いた美しい系等…

掛け違い気味なボタン

高校一年生にもなる我が息子は、家の手伝いなど何一つやりゃしないスマホ星人。 ですが、ごくごくたまーーーーに食器を洗ったり、 あるいはシブシブ風呂掃除などを行ったとすれば、 それはもう、私には見せたことも無い様な・・・ いわゆる100万ドルの笑顔を…