ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

マカイショクブツ

最近流行の珍奇な植物。ビザールプランツとも。

魔法使いに、なりたい。

お題「#おうち時間」 今日も元気に自宅待機というか、 断固たる決意で外出自粛中の私です。 けれど、とにかく、ヒマ。 こんな時こそ何か気の利いたコトでもおっぱじめれば良いのですが、 とりあえず、食うか、寝るか、独り言、ぐらいしか思いつきません。 そ…

生命力

アフリカ南東海域にポッカリと浮かぶマダガスカル島でのんびり育っていた老木がある日突然バッサリ切り取られ、気がついたら遠く遠く離れた日本まで運ばれており、ようやく土に植えられたのは何と伐採されてから数週間後のこと。 それなのに。 さぁ、どうか…

赤に染まってゆく葉へのトラウマ

あちゃー、またやっちまった・・・。 と、ここ2〜3日で急激に赤く染まった葉を見て焦りまくりました。 www.logansewingschool.com それにしても、この時期に紅葉だなんてフェイントにもほどがあります。 流石は魔界植物のラスボス。やることが相当エグい。…

枯れ葉になっても観葉植物

こんな事を申し上げるのは大変不謹慎ですけれど・・・ 落ち葉のおかげで、無造作に置いた道具が引き立ちます。 更に枯れゆけば、もっと味わい深くなるかも知れません。 www.logansewingschool.com 再び枝へ戻ることなど未来永劫叶いませんが、 私の心に青々…

Plant physiology

皮肉なものです。 植物なんて水と太陽があればスクスク育つでしょ? ・・・などと、最も軽んじていた分野が一番必要な学問になろうとは。 www.logansewingschool.com 実家の本棚に眠っていた、かつての教科書を引っ張り出して来ました。 もう一度、真っ白な…

恥ずべき栽培者

私は愚かでした。 取り返しのつかないことをしてしまったのです。 やれ植物研究所だの、それ魔界植物などと調子に乗り過ぎてしまい反省しております。 せっかく縁あって我が家に来てくれたフィカス・ベンガレンシス 。 一枚、また一枚と葉を落としていること…

案外マジメな魔界植物研究

魔界風速計、魔界土壌水分測定器、魔界光量子測定器、魔界電気伝導率計。 これらの計測器については、そのうち詳しくご説明するかもしれませんが、 要するに・・・ 案外マジメに、そして意外と真剣に、魔界植物の研究に取り組んでいます。 www.logansewingsc…

コワルスキー

今回のお話は、この正月休み期間中にたまたま大学時代の先輩と食事をすることとなり、もうボチボチ会話も無くなってきたことだし、ここは何とか間を持たせなければならないだろうと先日ひっくり返してしまった魔界植物のくだりを軽い気持ちで口にした時の出…

これは信念、それとも執念なのか。

ひょっとすると、私は狂っているのかも知れません。 識者ならば絶対にしないと思います。いや、行ってはならないのです。 あっという間に葉は焼けただれ、一枚、また一枚と枯れ落ちていく・・・ それなのに、この常軌を逸した奇行を止めようとしないなんて。…

それは、真っ赤なお鼻のトナカイではなく、真っ赤なトラックに乗ってやってきました。

今週のお題「クリスマス」 今年のサンタさんは深夜を待たず、何と白昼堂々玄関からいらっしゃったみたいです。 ご丁寧にチャイムを何回も鳴らして頂いた様であり、誠に申し訳ないことをしました。 もう一度お呼びするのは忍びないので、貴方の置き手紙を持っ…

新型魔界光線と言う名の植物育成LED導入

えーと、まぁ、右上の白いヤツです。相当な明るさです。眩しいです。 そして、まぁ、電気代が嵩みます。結構な音がします。発熱もします。 しかし、まぁ、魔界樹を研究するならば必須の設備。冬季などは特に。 ちなみにコレ、写真だと分かり難いですが、白色…

魔界崩壊

どーれ、今朝の様子はどうかな〜♡ なとど、余計なことをしたばっかりに・・・ ちゅるんと手から滑り落ちた植木鉢。 www.logansewingschool.com 獅子は我が子を千尋の谷に落とす。 とは申しますけれど、 敢えて動物に例えるならば、多分、かよわき子羊ちゃん…

魔界樹ベイビー

我が家で生育している魔界植物の中で、最も一般的であり、最も育てやすい品種。 春になれば、芽が出て膨らんで、葉っぱがニョキニョキしてきます。 枝分かれもするでしょうが、規則正しく分岐しないので、どんな姿になるのやら。 その名も、パキポディウム・…

ローガン植物研究所完成のお知らせ

まぁ、何と申しましょうか・・・ 私としては相当真剣に、そして、だいぶ真面目に植物を研究しようと思っているのですが、どうにも皆様にはその熱意が伝わりにくい様でして・・・。 www.logansewingschool.com 一応、温室として全く恥ずかしくない機能を有し…

Euphorbia perrieri var. elongata

よじれて、ねじれて、のんびり育つのです。 まだお子様なのに、トゲまで生えちゃって。 比較的珍しい部類の魔界草だと伺いました。 ユーフォルビア・ペリエリ・エロンガータ。 名前はすっかり大人の雰囲気ですけどもね。 //

ある特定のサボテンしか掲載されていない本

十年くらい前に購入したものの、ずーっとほったらかしにしてた魔界サボテン図鑑。 はぁ、英語? こちとら義務教育ぐらい受けてるんでぇ、べらぼうめ! などと、最悪は写真だけでも眺めてればいいや、みたいに思ってましたけど、いざペラペラめくってみたら、…

ローガン植物研究所

昨日より急ピッチで建設を進めている魔界植物培養施設の先駆けとして、本日未明、室内温室を完備した植物研究所が設立されました。 当初は今週末に合わせて着工する予定でしたが、この二日ほどで余りに急激な気温の低下を観測致しましたので、これはヤバイと…

霞を吸って生きる着生植物

空気中から水分と養分を吸い取って生き続ける魔界植物の模範的存在。 無駄に増殖することなく、当然、あの独特の臭気を放つこともありません。 www.logansewingschool.com その名前は確か・・・鼻の穴、みたいな感じだったような? そして、何とパイナップル…

黒王丸

先日紹介した、我が家の出窓を魔界の雰囲気でムンムンにしているサボテン。 正式名称は、コピアポア・シネレア。 www.logansewingschool.com またの名を、黒王丸。 その名前からして、すでに魔界の雰囲気がムンムン溢れかえっております。 間違いなく、世紀…

魔界サボテン

出窓に緑が欲しくなり、その見た目だけで選んでしまいました。 以前、必殺の放置プレイを駆使し、魔界アロエが前代未聞の悪魔じみた大株にまで育ってしまった経験はありますが、それと同じ感覚でコレと接するのは大間違いとの事。 まぁ、難しいお話はよく分…