ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

ロガコレ

ローガンのコレクション、略してロガコレ。別名、無駄遣いの成れの果て。

スチームパンク

お部屋に時計ロボをお招きしたら、沢山のお友達も一緒に連れて来ました。 LEDスタンド様、卓上扇風機ちゃん、そして、携帯用LEDライト君です。 あ、後ろの怪しいサボテンは、最初からココの住人だった黒王丸。 ちなみに、こんな雰囲気の方々をスチームパンク…

WAGARA ECO BAG

お裁縫教室を開いているのだから、自分で縫えば良かったのに。 などと、もう、誰もその様には思って下さらないことでしょう。 いや、まぁ、このエコバッグもまた、やっぱり、その、えへへ。 私にとって和柄といえば、唐草模様。 こんなのをヒョイっとポケッ…

そんなモノ、ほっとけい。

カチカチと刻む針の音がジェット噴射前の秒読みっぽく感じ、 作者の方に、空は飛ばないかどうかを質問させて頂きました。 跳ばないけれども、深夜の散歩をしでかす場合があるとの事。 目が覚めないお仕置きにビームを出されるよりはマシだけど。 //

木のテーブル

そんじょそこらの木製テーブルとは訳が違います。 真ん中から、木が生えているのです。ニョキっと。 www.logansewingschool.com 50cm×50cm まぁまぁの広さ。コーヒーカップくらいならば、余裕で置けるのでは? 何と申しますか、室内に居ながらアウトドアっぽ…

Bowler Hat

その通りです。これを御覧になった瞬間、皆様が思ったことに間違いはありません。 たしかメーカーも一緒だった気が致します。ええ、彼がかぶっていた、あの帽子と。 喜劇王が愛した帽子 思えば随分苦労したような。いや、まぁ、違うメーカーなら、すぐ見つか…

耳かき型ティースプーン

多分、スプーンには二つの用途があると思うのです。 一つは、食べ物をすくい取る、というもの。 もう一つは、耳かきの代わり・・・って、ちがーう! 何かをかき混ぜる、のですよ。例えば珈琲に入れる砂糖とか。 この耳かき型ティースプーンは、それに特化し…

愛すべき、うつわ

皆様、これが私の愛すべき食器で御座います。 なんとなく黒っぽいというか、どれも暗めの色調かも知れません。 でも、それが良いのです。見てるだけで、美味しいのです。 www.logansewingschool.com ・・・と、言いながら、今夜はコンビニ弁当だったりして。…

Kitchen knife

思わずタイトルを英語にしてしまいました。 何となく、そんな雰囲気を醸し出した包丁で御座います。 料理の腕前ですか? 一応、まぁ、嗜む程度、なのかと。 そんな感じで良いと思うのです。多分。 //

ライダースウォレットはダサい?

多分、周りからの評価が気になる人間は不向きだと思います。ライダースウォレットって。 たとえ世の女性陣から後ろ指をさされようとも、涼しい顔でお尻のポケットにツッコんでいられることが出来る御仁のみお使いになって頂きたい。 当然、ウォレットチェー…

黒王丸

先日紹介した、我が家の出窓を魔界の雰囲気でムンムンにしているサボテン。 正式名称は、コピアポア・シネレア。 www.logansewingschool.com またの名を、黒王丸。 その名前からして、すでに魔界の雰囲気がムンムン溢れかえっております。 間違いなく、世紀…

古いもの同士で暮らす日々

今週のお題「理想の老後」 こんな古めかしい道具が似合う男になりたいのです。 その頃って、珈琲というよりは、きっと緑茶のはず。 面倒だから急須じゃなく、このまま淹れてしまおう。 錆びてボロボロ。何だか、今にも崩れそう。 多分、始めは銀色に輝いてい…

武井バーナー

とても家庭用の機器とは思えない、何やらただならぬ雰囲気を纏った工業製品。 一体どのような目的で使用するのやら、一目見ただけでは中々想像できません。 結論を申し上げます。皆様、コレは、ストーブで御座います。 灯油を燃料として用い、調理コンロや暖…

DIYが苦手なオヤジの持つべき測量用品

てっきり、大工仕事は嫌だけどやるしかない、の略だと思ってました。DIYって。 『Do It Yourself』なのだそうですね。つまり、自身でやる、というコトですか。 じゃあ、毎日食べた後の食器を洗い、汚れた作業着は自分で洗濯しろ!などとバッチリ教育されてい…

大中小3点セットの罠

本当は一つで十分なのに、つい揃えてしまいます。 使う使わないは関係ありません。つまり、二の次。 ははぁ、なるほど。だから三点セットなのですね。 ※『二の次』とは二番目に続くと言う意味であり、三番目のことでは無いようですけど。 www.logansewingsch…

邪な心を照らす灯火

私にとって、キャンプは既に過ぎ去りし記憶の中でしか存在しない娯楽です。 嫌いになった訳では無いと思いますが、恐らく、飽きてしまったのでしょう。 そんな流行り廃りの変遷など、歩んできた歳月からすれば実に些細な出来事。 火を灯すことさえ許さないの…

ローガンお裁縫教室基本セット

ただいまの期間、当教室では御入校頂きました生徒の方に対し、先着でオリジナルお裁縫箱に校長セレクトの道具一式を詰め込みました『ローガンお裁縫教室基本セット』をプレゼント致しております。 www.logansewingschool.com 今回御用意した基本セットの主な…

親から子へ

一年に一度だけ、恭しく木箱から出される漆黒の器。 そこには渦を巻いた蒲鉾と程良い焼き目の切餅が盛られ、甘海老の出汁に薄口醤油で味付けした吸い地を張ったならば、あとは三つ葉と柚子を添えるだけ。 無地の器と同様、一切の飾り気は無し。 椀と共に伝承…

同じ価格帯ならば、日本製の方が高品質?

そりゃあ、まぁ、海外ブランドのお品なんて日本まで運んで来る輸送費なんかも乗っけた上での価格設定でしょうから、日本製の方がコストパフォーマンス的に有利なのは当然、と言ってしまえばそれまでなのですけど。 でも、ソレって結構大きなアドバンテージ、…

プライベート・セレクトショップ

いつか自分のお店を持ちたい! ・・・などと言うつもりは毛頭御座いません、が。 お気に入りのブランド品を部屋に飾り、ニヤニヤするのは大好きです。 絵に描いたようなウサギ小屋の中において、一際異彩を放つ別空間。 それが、私のプライベート・セレクト…

革製のメガネケース

昨晩、ちょっとしたネタを投稿致しましたが・・・。 そのまま片付けるのを忘れていたら、今朝、目が覚めるとこんなことに。 www.logansewingschool.com ・・・なる訳がありませんけど。 横から差し込むタイプ 構造は至ってシンプル。二枚の革を縫い合わせた…

紺と青

紺に青のステッチ。 ものすごく好きな組み合わせなのですが、しがないオヤジが持つには可愛い過ぎるカラーリングなのかも知れません。 お気に入りの手帳、なんですけどねぇ。 白紙の未来 何となく人前で開くのを躊躇してしまい、おかげで今月の予定は未定の…

J.RABONE & SONS

空白の期間を含めますと、もう、かれこれ40年は使っているのかも知れません。 正式に頂戴したのではなく、祖父の部屋から勝手に持ち出していたのですけど。 でもまぁ、返却する相手は空の上ですし、このまま拝借しておこうと思います。 目盛を示す数字のフォ…

トレンチライター

この世に生を享けて以来ずっと非喫煙者を貫き通しておりますが、そんな私でもライターの一つや二つくらいは所有しております。 災害時に備えて・・・と言う目的は勿論の事、何となく機械的な構造に興味があったり、そもそも、おもむろにフリント・ホイールを…

パズーが持っていたランタン

右側のヤツ、パズーが炭鉱内を照らす際に持っていたランタンと似ているそうです。 ですが、私の隣にいらっしゃる女性、シータというよりむしろマ=ドーラ。 そんな私も、どちらかと言えばルイっぽい? 何れにしても、確かにソックリかも知れません。 勿論、…

OPINEL

限定品と言う響きにはどうしても弱いらしく、使う予定もないクセに何故か手に入れたくなるのです。でもまぁ、買ってしまったことを後悔するよりも、欲しくなった時に買えない状況となっていたほうが絶対悔やむハズですし、実際にそんな経験も沢山してきまし…

何でもござれのスプーン

上から、栗材に黒拭き漆。 ブラックウォールナット。 そして、ハードメープル。 スープの類は普通のスプーンの方で。 先割れスプーンならパスタもお得意。 どちら側にしようか、私の気分次第。 //

スウェーデン軍キャンプセット

屋根裏と呼ばれし未開の地にて発見された埃まみれの古びた箱。 これまで散々思わせぶりな感じで引っぱって来たワケですから、それはそれは大層な代物が入っているに違いありません。ひょっとすると、かの有名な『ひとつなぎの財宝』である可能性もゼロでは無…

井川メンパ

山桜の樹皮で留めた檜の曲げ物に幾重も漆を塗って仕上げたお弁当箱。デザインより実用性を重んじ、長い年月の使用に耐え得る堅牢さを追求した構造がむしろ美しさを醸し出しているのです。 これぞ静岡県が全国のお弁当愛好家に誇る『井川メンパ』 その歴史は…

Made in Sweden

空前絶後とも思えるブームを迎えた現代アウトドアの裏社会において、長い年月を費やしてヒッソリと来日していた古きスウェーデンが覇権を握りつつあると言う事実、皆様はご存知だったでしょうか。 他人との差別化が要求されるアウトドアズマンの世界では、今…

Treasure Chest

屋根裏と呼ばれし未開の場所にて、埃まみれの古びた箱を見つけました。 前面に記されたアルファベットと数字、これが一体何を意味するのか。 全ては、この鍵をガチャリと回せば分かるでしょう。 www.logansewingschool.com でも、その前に・・・ 此処より遥…