ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

シームリッパー

ねぇ、あの糸を切るヤツ、持ってない? などと問われれば、大抵の場合は糸切りバサミを連想致します。けれども。 違う、コレじゃない!何だか槍みたいな、カブトムシの角みたいな・・・ ははぁ、アレですね。と、この時点でピンときたら、相当勘が鋭いタイプ…

200記事達成

このお爺さんランタン、その気になれば今もなお現役バリバリで辺りを灯してくれますが、既に一線を退き、悠々自適のオブジェとして平穏な余生を送っているとのこと。 なんのワシだって、まだまだ若いモンには負けんわい! そんな風にも聞こえてきそうな感じ…

将来の夢

そう言えば私、幼い頃は生物学者になるのが夢だったはず。 自然豊かな田舎で育ち、動植物と触れ合う機会に恵まれていたこともあり、いつしかそんな目標を抱くようになったのだと思います、が。 コトあるごとに打ち明ける未来の自分像を、両親も快く応援して…

体餡子率

誰ですか、餡子は太りにくいなどと言ったのは!? 私はその言葉を鵜呑みにし、思いっきり餡子まみれな生活を送ってきたと言うのに!! いやね、この夏休みは積極的に身体を動かす機会が無さそうでしたから、以下にリンク致しました記事の通り、少しばかり摂…

十六穀米増量キャンペーン

自称雑穀米マニアとして、いつか試したいと思っておりました。 知りたいのは、雑穀の比率を上げることによる美味しさへの影響。 一般的に、味は白米より劣るとされる雑穀ですが・・・。 とりあえず、今回は白米3合に対して6袋入れることに致します。 www.log…

Hat Retainer

直訳すると『帽子保持器具』でしょうか? そんな道具名で一般的に存在しているのか、はたまた商品名なのかは分かりませんけど、私にしてみれば、随分昔から当然の如く使用していた便利グッズの一つで御座います。 これまでは、何なら一家に一台必ず持ってい…

夏休みの火遊び

普段からお酒を飲む習慣はありませんが、折角の夏休みなのでアルコールくらいは・・・ という訳で、今日の為に用意しておきました。 コレ、ものによっては意外と高級酒だったり致します。 そんな燃料用のお酒にも色々御座いますが、主成分がメタノールのヤツ…

夏休みの過ごし方

私の身長は165cmあるかないかくらいなので、男としては相当チビ助の部類に入ります。だとしても、今朝計測した体重52.5kgは、四十代後半に差し掛かるオヤジからすればかなり軽め。周囲からは、もっと太りなさいよ!と、耳にタコが出来るくらいに言われ続ける…

夏休み初日

多分、あっという間に終わってしまうと思うのです。 最近の悪い癖で、コレから始まるお休みを満喫する楽しみよりも、その後の社会復帰に対して憂鬱感を覚える方が勝ってしまう様でして。 やったー!あと5日間も休みダァ!!のハズが・・・ はふー、あと6日後…

Good morning BBQ

朝っぱらからバーベキューをおっぱじめるなんて、キャンプの世界では良くあることだと思います。それこそが楽しみだから、とも言えるし、それしかすることがない、からかもしれませんし。 こんなもの、およそ気ぜわしい出勤前には似つかわしくない朝食ですけ…

ヤ、ヤメてけろ〜

そんな風に言われたことはありませんが、恐らく相当嫌がっていると思います。 でも、思わずツンツンしちゃうのです。気持ち良さそうに寝ている姿を見ると。 猫様だと、すぐにシャー!ってやられますが、ワンコってその辺はすごく健気。 ヤメてあげれば良いの…

あと二日間を頑張るための活力

2019年の夏休みは、8月12日から17日までの6日間。 一方、コイツらのソレは、多分、年がら年中なのだと思うのです。 それとも私が知らないだけで、何かお仕事をされているんでしょうか? 少なくとも、朝から晩までずっと寝てらっしゃる様に見受けられますけど…

邪な心を照らす灯火

私にとって、キャンプは既に過ぎ去りし記憶の中でしか存在しない娯楽です。 嫌いになった訳では無いと思いますが、恐らく、飽きてしまったのでしょう。 そんな流行り廃りの変遷など、歩んできた歳月からすれば実に些細な出来事。 火を灯すことさえ許さないの…

馬刺し用の醤油

そうそう馬肉を口にする機会など御座いませんので、一緒に購入した結構甘めの醤油500mlばかりをどうしようかと思い悩んでおりましたが・・・ とりあえず、コレで卵かけご飯にするとメチャクチャ美味いことに気付きました。 他にも色々オススメの使い道がある…

ローガンお裁縫教室基本セット

ただいまの期間、当教室では御入校頂きました生徒の方に対し、先着でオリジナルお裁縫箱に校長セレクトの道具一式を詰め込みました『ローガンお裁縫教室基本セット』をプレゼント致しております。 www.logansewingschool.com 今回御用意した基本セットの主な…

鋳鉄製お裁縫箱

そんなモノ、多分この世には存在しないと思います。 まぁ、世界は広いですから、皆無だと言い切ってしまうのは早計なのでしょうけど、少なくとも私は今までに見たことも聞いたことも御座いません。薄い鉄板を鈑金加工したお裁縫箱ならまだしも、クソ重くて錆…

お裁縫箱の試作、と言うか、ぶっつけ本番

大目標の半年間毎日更新も達成致しましたので、次はいよいよブログタイトルに御座います通り、お裁縫コンテンツの充実に着手しなければなりません。 と、言うワケで、先ずはお裁縫箱の自作から。 まぁ、自作などと偉そうなことを申し上げましたが、既成の木…

設計図は頭の中に

一番やばいパターンです。 つまり、無計画の行き当たりばったり。 これが当教室の基本理念なので仕方ありませんけど。 でもまぁ、とりあえず色々取り揃えてきました。 多分、何かしら出来上がるだろうと思います。 箱に把手を付けてペンキを塗るだけですから…

再開

さあて、ボチボチ始めましょうか。 先ずは、この黒い箱から手始めに。 www.logansewingschool.com とりあえず、壱の段はこんな感じです。 一応、四の段まで、あるんですけどね。 //

開設半年目の運営報告

余計な主観は交えず、赤裸々な結果のみを掲載致しました。 皆様、以下が当ブログの生き様で御座います。 とくと御覧あれ。 ■2019年5~7月度の運営状況 ・記事数 :92(皆勤賞) ・累計記事数 :181(開設から毎日更新を継続) ・3ヶ月間のPV数 :30,349 ・累…

It's the final countdown....

ついに、この日がやってまいりました。 直訳すると、最後の秒読み、とでも言うのでしょうか。 2019年2月1日に開設した当ブログ、どうやら一つの区切りを迎えたようです。 これまでのお粗末な内容はともかく、半年もの長き間を継続出来たのは、ひとえに皆様の…

親から子へ

一年に一度だけ、恭しく木箱から出される漆黒の器。 そこには渦を巻いた蒲鉾と程良い焼き目の切餅が盛られ、甘海老の出汁に薄口醤油で味付けした吸い地を張ったならば、あとは三つ葉と柚子を添えるだけ。 無地の器と同様、一切の飾り気は無し。 椀と共に伝承…

同じ価格帯ならば、日本製の方が高品質?

そりゃあ、まぁ、海外ブランドのお品なんて日本まで運んで来る輸送費なんかも乗っけた上での価格設定でしょうから、日本製の方がコストパフォーマンス的に有利なのは当然、と言ってしまえばそれまでなのですけど。 でも、ソレって結構大きなアドバンテージ、…

おつとめ品DE昼食を

ウチの近所にあるスーパーでは、正午を過ぎたあたりから刺身類は『おつとめ品』価格になることが本日判明いたしました。 マグロ10切、カンパチ5切、ホタテの半身5個、甘エビが5匹。 コレが通常価格1,280円のところ、何と半額以下の690円! 開店2時間半後にし…

酒饅頭

私、あまり好きじゃないのかも知れません。お酒が。 キライ、とまでは申しませんけど、逆に、飲みたい!などと思うことも無かったり。 皆様がそっとしておいて下さるならば、多分、一生飲まなくても平気でしょうね。 なので、コレからの暑い時期に最高だとさ…

Hateful

なんとも肉肉しい画像では御座いますが、これは私が先週末に楽しみましたベランダバーベキューの材料となります。個人的な懐事情により、銘柄の付いた超高級黒毛和牛ではなく、黒毛和牛とのみ標記されておりましたギュウになってしまいましたけど、それでも…

No image

画像無しで記事を投稿するというのは、意外に勇気が必要だったりします。 内容で惹きつけることが出来なくとも、何かしらの写真が掲載されていたならば、とりあえず続きを見て頂けるのでは? ・・・と、そんな風に思っているからなのです、が。 てなワケで、…

スヌーズ

スヌーズとは、目覚まし時計が最初に作動した後も一定時間ごとに鳴らし続ける機能のこと。これは言うまでもなく、二度寝を防止する目的なのです、が。 私の場合、起きなくてはならない時刻の20〜30分前に設定致しますので、どうも最初から二度寝する前提で目…

新人さん

配属初日は簡単な作業が良いでしょうから、この部品のサビを擦り落として下さいとお願い致しました。スポンジの様なものを使ってゴシゴシやれば直ぐ綺麗になりますので、まぁ、どんなに掛かっても午前中には終わるだろうと考えていたのです、が。 10時の休憩…

プライベート・セレクトショップ

いつか自分のお店を持ちたい! ・・・などと言うつもりは毛頭御座いません、が。 お気に入りのブランド品を部屋に飾り、ニヤニヤするのは大好きです。 絵に描いたようなウサギ小屋の中において、一際異彩を放つ別空間。 それが、私のプライベート・セレクト…