ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

Mr.Dan Shirleyの悲劇

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190210103426j:plain

オー マイ スパゲッティー !

えーと、日曜日の朝っぱらから大変お騒がせ致しており、誠に申し訳御座いません。

分かって頂ける方にだけ伝わればいいや的な表現で驚いてみました。

オホン。それで、何に対して悲鳴をあげてしまったかと申しますれば・・・

最近世間をエラく賑わせているミニマリストとやらに一歩でも近づこうと思い、

先日かなり大々的なダン・シャーリーを強行してしまった、その結末について、デス。

その際、とにかくなーんにも考えず、手当たり次第にゴミ袋へポイポイと入れまくり、

特に洋服なんぞは、一年以上着てないモノは問答無用でオサラバしたのでした、が。

ボ、ボタンを取っておくの、忘れてたぁ~~~!!

ある程度、生地として残しておけば良かったぁぁぁ~~~!!!

てなわけです。

気に入って購入した衣服の生地ですから、絶対に私好みの布小物が作れたでしょうし、

ボタンも単体で買うと結構お高い上に、中々コレだ!というものには出会えない。

ハフー、後悔先に立たず・・・。

そうだ!次回 "Mr.Dan Shirley" にお会いする時は、

暖かい珈琲でもお出しして、心行くまでゆっくりお過ごし頂きましょう。

再びモノが溢れかえった私の部屋、で。