ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

大中小3点セットの罠

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190831054117j:plain

本当は一つで十分なのに、つい揃えてしまいます。

使う使わないは関係ありません。つまり、二の次。

ははぁ、なるほど。だから三点セットなのですね。

※『二の次』とは二番目に続くと言う意味であり、三番目のことでは無いようですけど。

www.logansewingschool.com

大抵の場合、大は小を兼ねる

f:id:presbyopia:20190831055638j:plain

私の経験上、サイズが大きいほど出来ることは増えます。

ですが、それと同時に、重い、かさばる、値段が高い、などのデメリットも付いて回りますので、皆様お悩みになるのかも。

本当に、この大きさが必要なのだろうか、と。

 

使用目的が明確では無いからこその三点セット

f:id:presbyopia:20190831060700j:plain

すでに作りたい料理とその量が決まっていれば、何も悩むことはありません。

でも、まぁ、状況は刻々と変化いたしますからね。

なので、色んな場面で使えるものを、などと考えてしまうわけです。

www.logansewingschool.com

三つ持っておけば、間違いない!

f:id:presbyopia:20190831065324j:plain

いいえ、間違いです。これも私の経験上。

多分、常に使うのは、当たり障りのない中型サイズだけだと思います。

残りはただの自己満足。あるいは不必要な保険。

きっと、そんな人間用に用意されたセットなのでしょう。

一つで事足りたのに・・・

三つも要らなかったのに・・・

あーあ、また、いつもの二の舞ですね。