ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

AMAZONで書籍購入時の注意点【海外の出品者だった場合】

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200212005626j:plain
2020年1月17日:AMAZONマーケットプレイスにて同一業者から三冊の本を同時注文

2020年1月17日:注文履歴画面⇨配送状況:2020年1月26日までに配達と表示される

2020年1月27日:発送どころか注文確定の知らせもないので、AMAZON経由で連絡

2020年1月27日:既に発送済みとの回答メール受信この段階では個別発送の連絡は無し)

2020年1月27日:注文履歴画面⇨配送状況:追跡情報(配送業者:ABF)と表示される

2020年1月29日:配送業者変更(USPSへ)のメール受信⇨追跡情報画面の変更は無し

2020年1月29日:注文履歴画面⇨配送状況:2020年2月06日までに配達と変更

2020年2月02日:三冊の注文のうち、二冊だけ到着(日本郵便にて)

2020年2月06日:残り一冊の状況について、AMAZON経由で確認

2020年2月08日:追跡番号が記載されたメール受信(1月19日に三冊同時発送していた模様)

2020年2月11日:全ての注文品が無事到着(日本郵便にて)

www.logansewingschool.com

 

ちゃんと届いただけマシ。

・・・と、知人から言われました。

配達の遅延など当たり前のことであり、今回はむしろ早いくらいだとか。

まぁ、必ずしもそんなコトはない、と、経験上思うのですが、反論もしません。

多少のズレはあったにせよ、状態の良い本が届いたのですから。

にっぽんって、いいなぁ。

国内の出品者から購入し、かつ国内配送業者の仕業だったとすれば大騒ぎですよね。

配達日どころか、配達時間の遅れでさえ許してもらえない訳ですし。

つーか、注文から配達までに10日もかかるお店なんて、そもそも選ばれません。

電車だって、バスだって、スーパーやデパートの開店や閉店なども、

そして、職場からの退社時間・・・あ、ソレは違うか。

いずれにしても、日本は定刻キッチリのお国がら。

当然だと思っていましたが、とってもありがたいコトだったとは!

AMAZONマーケットプレイスで書籍購入時のアレコレ

配達日は全くアテになりませんので、特に急いでいる際は注意。

不安に思った時は、しつこく連絡した方が良いです。

→AMAZON側が認めれば問答無用で返金対応させられるので、AMAZ経由で行った質問に関しては、ほぼ100%回答がきます。

同じ出品者から複数冊を同時注文しても、一括梱包されることは無さそう。

→仮に10冊だったとしてもバラバラに届くと考えましょう。よって、荷受けが面倒だから同じ出品者から購入しよう!的な行為にメリットはありません。1円でも安く、少しでも状態が良さそうなものを個別に注文するべき。

※ちなみに、到着日も相当バラつくことを覚悟しなければなりません。

日によって価格が大きく変動します。

→何なら2倍くらい違う時がありました。タイミングを見極めないと後悔するかも。

アメリカ版 AMAZONマーケットプレイスの場合、到着はかなり早い?

→3〜4回の購入経験しかありませんが、いずれも注文から10日前後で到着。

※こちらも同時注文品を一括で梱包することは無く、個別発送でした。