ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

J.RABONE & SONS

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190706160929j:plain

空白の期間を含めますと、もう、かれこれ40年は使っているのかも知れません。

正式に頂戴したのではなく、祖父の部屋から勝手に持ち出していたのですけど。

でもまぁ、返却する相手は空の上ですし、このまま拝借しておこうと思います。

目盛を示す数字のフォントが特徴的。

f:id:presbyopia:20190706160903j:plain

最初の10年が、チャンバラ目的で。

お次の10年に、数々の図形を測定。

空白の10年を、抽斗の中で過ごし。

直近の10年は、もはや忘却の彼方。

そのまま埋もれてゆく筈でしたが、

とある理由につき再び表舞台へと。

英国製のお裁縫道具が繋ぎ止めた、

何とも数奇な運命とはこの事なり。

www.logansewingschool.com

そんな私の、くだらない思い出が刻まれた物差し。

英国製だけに、メモリーと言った方が良いのかも。

相変わらずオヤジ全開で大変申し訳ありませんが。