ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

美味いと思う飲み方で良いんじゃないでしょうか、の件

お題「コーヒー」

f:id:presbyopia:20190223091322j:plain

はてなブログには、お題スロットなる便利なものが御座いますようでして、

何を書こうか困った時なんぞに大変重宝する機能であること請け合いです。

まぁ、どーせなら、ポチっとボタンを押したならば、たちまち文章がポン!

・・・てな具合に行かないモノだろうか。と、考えた時点でブロガー失格。

オホン。では、気を取り直して。えー、お題はコーヒーについてで御座います。

あ、私、コーヒーは好きですよ。むしろ、結構飲む方かも知れません。

休日なんかは、朝っぱらから豆を挽いてドリップする事もあります。

が、今日はあいにく切らしておりますゆえ、さっき慌てて購入した、

”澄みわたるコク” と ”やさしいコク” で話を進めさせて頂きたく。

で、いよいよ本題なのですが、ズバリ!

コーヒー通を名乗るならば、必ずブラックで飲まなければならないのか?

という、正にパンドラの箱を開けるかの如き議題にチャレンジ致します。

とは申しましたものの、私なんぞは全くもってコーヒーツゥなどではなく、

ワンどころか、ひょっとしてゼロもありうるショボくれたオヤジですので、

あまりに大それた発言は断固として控えるべきだと重々承知しております。

けれど、やれ缶コーヒーをありがたがる奴はツゥじゃないだの、

サトウとミルクを入れるなんて、折角の豆がもったいないだの、

そんな風に否定したら、いったい全国の佐藤さんがどう思うか。

いくらツゥだからって、言って良い事と悪いことがあるのです。

このままですと、全国津々浦々の佐藤さんが黙っていませんよ?

御存じの通り、佐藤さんは全国で一番多い名字なんですからね。

おまけに、2位の酢好き、もとい鈴木さんとも仲が良いのです。

ちょっぴり甘めの三杯酢ボンバーでブチのめされるのが関の山。

今のうち謝っておいた方がいいんじゃないですか、黒派の方は。

しかし、ご安心ください。既に耳寄りな情報は掴んでおります。

聞いた話によれば、日本人以外でブラックを飲むのは極少数派。

つまり海の向こうでは、やっぱり佐藤さんが大活躍なんですね。

要するに、こんなお話で盛り上がっていたのは、日本国内だけ。

世界のコーヒーツゥからすれば、ちっぽけな議論だったのです。

いやー、本当に良かった。

このままでは、高橋さんや田中さんまで登場する事となり、

どーにもこーにも収拾がつかなくなるところでした。

・・・さて、何とか丸く収まったことですし、

これで私も安心して "澄みわたるコク" をゴクりとやれそうです。

めでたしめでたしでワッショイワッショイ。