ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

お掃除が楽しくなるアイテム

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191119230120j:plain

残念ながら、そんなモノは御座いません。

ですが、一瞬だけで良ければ、ワクワク感を味わうことが出来るかも?

それでは皆様、ご覧下さいませ。

本当は強力な掃除機でも購入して何もかも吸い取ってやろうと思っていたのに、それを見た途端に一目惚れして思わず衝動買いしてしまった、大変ステキなお掃除アイテムの全貌を!

まぁ、こんな感じです。

f:id:presbyopia:20191119230827j:plain

いわゆる、ほうきとちりとりがいっしょになっているやつです。

何だか平仮名ばっかりだと小学生みたいな雰囲気なので、書き直します。

所謂、箒と塵取りが組になった掃除道具です。

一応、大人のプライドを垣間見せた瞬間でした。

で、どうでしょう。ステキですか? 私、ではなく、このアイテム、が。

この、付くか付かないかの隙間に情熱が注がれている。

f:id:presbyopia:20191119231624j:plain

と、私は踏んでいます。

塵取りが若干歪んでいるように見えることなど決して気付いてはなりません。

あくまで注目すべきは、箒の毛先と塵取りの距離感です。

その歪んでいる塵取りがもっと歪めば、そんな隙間なんて・・・って、喝っ!

私には何も見えない。隙間しか目に入りません。隙間があったら入りたいくらい。

 

ちなみに、子分もいます。

f:id:presbyopia:20191119233124j:plain

かわゆい、でしょう?

かわゆい、のですよ。

いや、だから、私、ではなく、

このミニ箒と塵取りのセット、が。

ゴミがなくとも、お掃除したくなるアイテム。

f:id:presbyopia:20191119233335j:plain

と言いますか、むしろ綺麗な場所で使いたくなります。

ゴミで汚したくない。ずっと美しいままでいて欲しい。

折角、何もかも掃き取ってやろうと手に入れたクセに、

最早その目的も、ほうき、してしまった愚かな私です。