ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室。

油餡転じて大敵と為す

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200125192206j:plain

結論から申します。太りました。1インチほど。

28インチのお気に入りジーパン、あれれ、太ももに触れる感触が何だか変!?

すぐさま以下のリンクで紹介した、例の27インチジーパンにて体型チェック。

www.logansewingschool.com

まだ履けるけど、パッツンパッツンになっちまった。

私の場合、一番最初はウエストではなく太ももにくる体質の様ですが、毎日ダボダボの作業ズボンを履いていたのでは異変に気付き難い。てな感じで言い訳大爆発。

原因は分かっています。多分、揚げ物満載の激安弁当と餡子菓子の食べ過ぎ。

www.logansewingschool.com

いやー、しかし、ちっとも知りませんでした。

元々は揚げ物と餡子の食い合わせは身体に悪い、という意味の『油餡大敵(ゆあんたいてき)』が転じ、油脂を断ち餡子を我慢することが体型を維持する秘訣であるとする『油断餡絶(ゆだんあんぜつ)』に変化したが、当時の砂糖は王族や貴族でしか手に入らない大変貴重なものだった為、民衆とは縁遠い餡子が次第に省かれる様になり、やがて油脂を断つ行為だけが残って『油断大敵(ゆだんたいてき)』として定着していった、だなんて。

確かに油断してましたけど、餡絶は考えてなかったです。これが大敵だったとは!

などと、当ブログもいよいよ『魁‼️男塾』の民明書房っぽくなってきたようですね。

※『油餡大敵』『油断餡絶』は造語です。そんな四字熟語は御座いません。一応、念のため。

※『民明書房』とは、かなり昔の週刊少年ジャンプで連載していた我が青春のバイブル『魁‼︎男塾』にたびたび登場した架空の出版社。同社の書籍より事実無根の武術解説が多数引用され、当時の少年たちに荒唐無稽の知識を植え付けまくったことで有名。

※1インチ=2.54センチメートル。