ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

炭酸魔界飲料水

f:id:presbyopia:20190430033135j:plain

私はこれまでの人生の中で・・・イヤ、平成時代という約30年もの長き歳月を歩む間に、一体何ガロンの魔界ソーダを自らの体内へと流し込んできたのでしょうか。

この通称コカコーラ、一説にはコカの葉が含まれているだの、コーラとは熱帯アフリカに群生している植物名が語源であり、カフェインを含有したその種子のエキスが惜しげもなく使用されているだの、挙句の果てにはコップ一杯で一日の糖分摂取量を遥かに超えてしまうだのと、あたかも悪魔から吐き出された汁が如く古来より恐れられて来た漆黒の液体。だからこそ、暴飲暴食を貪ったバブル世代の大人達は、かつての行いを棚に上げてまでも、まるでコレだけが諸悪の根源である様な物言いで未だに注意喚起し続けます。

※現在のコカコーラには、コカの葉もコーラ・ナッツ(コーラの種子)のエキスも含まれていなそうです。

ですが、平成時代とは私にとって青春真っ盛りの時期。そんな危険をほのめかす大人達の言葉などに耳を傾ける筈がありません。それが天使でも悪魔でも関係ないのです。ただ単に刺激的な愛が欲しかっただけ。まさに限界LOVERSを地で行く、という若造でした。

そして刺激的と言えば、シュワシュワと音を立てながら弾ける泡の正体が二酸化炭素なる気体だというのは、この大地に生きとし生けるもの全てが知っていた事実。しかし、その炭酸ガスが温室効果をもたらし、ひいては地球温暖化の原因になり得ると識者が騒ぎ始めたのも、平成時代のことでしたね。全人類がゲップを我慢すればストップ温暖化説、今振り返ればとても懐かしい。私なんて、呼吸を止めていろ!とまで罵られたような?

そんな激動の時代をかろうじて生き抜き、思えば私も年齢だけは大人になりました。かつて、あれほどまでにウルサイ奴等と煙たがっていた、あのオヤジ連中と似たような雰囲気と加齢臭を身に纏いつつ・・・。

さあ皆様、今日は平成最後の日。明日からの新しい時代、次は我々の役目です。

私は決めました。令和を駆け抜ける若者のためにすべきこと、それは魔界の復活。

糖質オフなんて味気ない。カフェインレスなど以ての外。

真の炭酸魔界飲料水を排除しようとする風潮は一掃し、再び健康度外視の混沌を呼び起こすために尽力する所存でございます。

※川端康成が作品中で表現していた魔界の世界観に感化され、敢えてこの言葉を引用しました。

www.logansewingschool.com

まず手始めに、魔界ソーダの魔界草風味なんて如何でしょう。

悪魔と悪魔が合わされば、案外イイ感じの天使になれるかも知れません。毒を以って毒を制す、という言葉もあることですし。

あ、これって、フリじゃありませんからね。絶対に違いますよ!

※私の健康をお気遣い下さるならば、興味本位の発言は是非ともお控え願います♡