ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

ささやかな戒め。そして、たぶん自意識過剰。

f:id:presbyopia:20190205215811j:plain

私もすっかりジジィになったなぁ・・・と感じる瞬間。

それは、本なんかを読んでいると、肌が乾燥しててどうにもペラペラ出来ない時です。

えーと、ちなみにですが、紙をめくれないことにイラっとする訳ではありませんよ?

カサカサの指先を思わずペロッとひとなめしそうになる、そんな自分が許せない!

そして、針に糸を通す際も同様。

切り口をナメナメすれば簡単かも知れませんが、その姿をうっかり誰かに見られて、

「げっ、あの服だけは絶対に着たくない・・・」

あわわ、そう思われたらどうしよう、マジでビクビクものです。 

というわけで、そんなオジサンにとって糸通しは必需品。

手先をプルプル震わせて、おまけに老眼鏡の奥では目を細めつつ、

挙句の果てには口を尖らせながら、ようやくにして針穴に糸が通ります。

なんだかこの段階で、既に労力の80%くらいは費やしているような気がするお茶目な私。