ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

どんなときもWiFi

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191006074535j:plain

ショッピングモールのフードコートでブログを書くことが目標でした。

本来は、カフェで・・・などと、背伸びしようかと思いました、けど。

コーヒーを片手にピンっとした姿勢でエレガントさを演出するよりも、

自慢の猫背でラーメンを啜りながら画面を覗き込む方がお似合いの私。

あ、でも、麺をやっつけている時は汁が飛び散ってしまう訳ですから、

ある程度食べ終わり、残り汁を飲み干す段階でパソコンを開こうかと。

つまり、レンゲ片手にウホッとした姿勢でワイルドさを目指すのです。

それには、外出先でもネットが使える環境を整えなければなりません。

以上、『どんなときもWiFi』を契約しようと思ったキッカケについて。

 

開封の儀

f:id:presbyopia:20191006074552j:plain

ダンボールを開けたら、こんな感じの化粧箱。

とりあえず、別売りのACアダプタセットも購入致しました。念の為。

えーと、税込で1980円也。

多分、必要になる時が来る・・・と、信じたいです。

おぉ、結構コンパクトかも。

f:id:presbyopia:20191006075053j:plain

私は未だにガラケーなので何とも言えませんが、恐らくスマホくらいの大きさ?

設定はメチャクチャ簡単で、端末の裏に貼り付けられたシール記載のSSIDとパスワードをパソコン上のネットワーク設定画面で入力するだけ。

きっと、スマホでも一緒なのでしょう。良く分かりませんけど。

月々4000円弱の2年契約で何時でも何処でも使い放題、通信速度の低下も無し。

ちなみに、本記事は早速『どんなときもWiFi』のネット環境下で作成致しました。

体感度は、今まで使っていた光ファイバーの無線ルーターと何ら変わりません。

他社方式の弱点であった、奥まった場所にある怪しい小部屋でも十分受信可能。

もちろん、YouTubeも全く問題ないレベルで視聴出来ます。

スゴいぞ!『どんなときもWiFi』

エラいぞ!『どんなときもWiFi』

これ、ヤバイくらいに素敵です♡

※端末はレンタルですので御注意。

※本記事は、パソコンで使用した際のお話です。