ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

黒檀の茶筒

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190902214737j:plain

樹木なんぞ、そこらじゅうにあるじゃないか、などと思うなかれ。

木材として使用出来るようになるまで、それはそれは気が遠くなるほどの手間と年月を費やさねばならないのですから。

ましてやこの黒檀、幹の直径が20cm程度となるには150〜200年掛かってしまうくらい生育が遅く、且つ古来より人気だった為に絶えず乱伐され、今や良材を得ることが極めて難しい希少材の一つで御座います。

一方、私なんぞは46年経っても大人になりきれないほど成長が遅く、且つ幼少よりロクでもないコトばかりやらかして絶えず皆様に御迷惑を掛け、今や信用を得ることが極めて難しい人間の一人らしいです。

チキショー。