ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

SOGE線上のアリア

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191005163826j:plain

30cmもの魚を釣り上げた場合、大抵の場合はヒャッホーイ!となります。

しかし、ことヒラメ様においては例外であり、なんとも悩ましい雰囲気に。

何故ならば、ヒラメ様はある程度まで育ってなければ持ち帰ることが出来ず、規定より小さい個体は直ちに再放流しなければならない鉄の掟が御座いまして。

その大きさは地域によってマチマチですけど、この30cmというのが実に微妙な数字。

一応、釣り人の間では40cm以上を持ち帰るのが暗黙の了解なので、コイツはアウト?

これは突然変異の左カレイだ!などと駄々をこねず、素直にリリースすべきでしょうか。

でも、まぁ、私とすれば、写真と記事ネタを提供して頂いただけで十分に御座います。

ちなみに、こんな程度の小さいサイズを『ソゲ 』と呼びますが、1kgを超えたあたりから『大ソゲ』、2kg以上となってようやくヒラメの名を冠することが許されるのです。

2kg以上だなんて、大きさで言えば60cmクラスだと思うのですが・・・。

そんなデッケェお魚、釣り上げた暁にはちょっとした事件かも。私ならば。