ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

時期を逃した、とある陶器。

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20201010183434j:plain

もう少し暖かい気候でなければなりません。

コレに見合うものを盛り付けるには。

だとすれば、もはや春まで飾っておくしかないでしょう。

底に大きな穴が空いている器だなんて、他に使い道が無さそうだし。

涼しくなってようやく秋だと喜んでいたのも束の間、

何だか、あっという間に寒くなってしまいました。

そして来年・・・油断してると、気付けば暑くなってたりして。

過ごしやすい時期、年々短くなっていくような気がする?