ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

着地失敗

f:id:presbyopia:20190222152102j:plain

行儀が悪いとは思いつつ、私が新聞に目を通すのは朝食を食べながらの事。

もし仮に、トーストと珈琲のオシャレなブレックファーストだったならば、

新聞を片手で広げて優雅にコーヒーカップをすすることも出来るのですが。

如何せん、納豆キムチ御飯を頬張るのが毎朝の日課となっておりますので、

右利きの私が箸を置かずとも良い様、御膳の左側に朝刊を広げつつ、

左手は茶碗を持ったりペラペラめくるのが役目となります訳でして。

すなわち左開きになりますから、私にとってはテレビ欄が第一面に。

今日一番の注目記事はコレですよ。最低でもこのくらいは知っておいてくださいね。

とでも言わんばかりに、各社御丁寧に大きな見出し付きで掲載されておられますが、

そんな本来のトップ記事とは裏腹に、一番に目の中へ飛び込んで来たのはPM7:57。

ほへー、確かに・・・ニワトリは何故に首を振って歩くのでしょうねぇ?

箸先のネバネバを煩わしく思いながらも、目線はその場所に釘付けです。

そんなペースでのモグモグタイムですから、全て読み切れるハズが無い。

結局、肝心な部分に目を通さないまま、会社の同僚と御挨拶なのでした。

「おい!今朝の一面見たかよ? いよいよ今日の8時頃だってなぁ・・・。」

恐らくですけど、何年か前に地球から打ち上げられた無人宇宙探査機はやぶさ2号が、

本日遂に目的地のリュウグウに着地! その歴史的快挙を願う記事だったのでしょう。

しかし、何度も申し上げますが、私にとっての朝刊トップはテレビ欄。

もっと言わせて頂くと、正直「ろくでなし」の秘密、の方が興味津々。

期待に満ち溢れた表情で話しかけてきた同僚に対し、サービス精神な私と言えば・・・

そうだなぁ、楽しみだなぁ、と無難に返しつつ、事もあろうにニワトリのモノマネを。

「は? 何やってんだオマエは、こんな朝っぱらから。」と、あきれ顔全開です。

ふー、相手が上司じゃなくて本当に良かった。

「ボーっと生きてんじゃねーよっ!!」のリアルバージョンを食らうところでしたね。