ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

ガラパゴス化

f:id:presbyopia:20190402200727j:plain

そろそろスマホに買い替えようかと思い始めて早数年、未だにガラケーを使い続けている男とは私のことです。便利そうだなー、羨ましいなー、と思う事の方が圧倒的に多いですし、小学生ですらピコピコと使いこなしている現実に劣等感を抱くことさえあります。

それでも決断できない理由は、私の生活スタイルにあるのです、が。

まず第一に、毎日会社までは車で通勤しており、職業がら仕事中におさぼりスマホをすることは出来ません。おまけに昼休みはスマホをいじくるよりも、昼寝をしなければならない病が発症するのは間違いなく、帰宅後や休日にブログを書くのもパソコンをカチカチすれば事足りています。

つまり、スマホを必要とする場面、或いは使える状況が余りにも少なすぎる、のです。

そうはいっても今は情報社会。皆様がスマホと共にグングン成長しているのに対し、私ときたら・・・。呆れ果てたダラシナイ生活との不一致なる自己都合だけで、半ば所有を強制されていると言っても過言ではない現代の常識を拒絶することが許されるのだろうか?

答えは依然として見つからないまま、『孤立した環境の最適化』は進行するばかり。

そう、私の名前は、ロンサム・ローガン。

絶滅危惧種のガラケーゾウガメは、いつも会社で独りぼっち。