ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

ウィズダムからジーニアスへ

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200516094408j:plain

このたび、約20年ぶりに英和辞書を買い換えました。

急遽どうしても絶対に必要な用事が出来た!というワケではありませんし、

今の世の中、ネットでカチカチやれば単語の意味ぐらいは簡単に調べられます。

ですから、無理をして、わざわざこんな、クソ重たくて分厚い本、だなんて。

と、すれば、普通は電子辞書になるのでしょうが、私、ダメなのです、あーいうの。

色んな種類の辞書が入ってて一見すっごく便利に思えるけど、

壊れて動かなくなっちまうまで、そのほとんどは、多分、使わない。

・・・そんな予想通りの事態を避けるため、

へー、『腰が重い』ことを『尻が重い』とも言うんだぁ。とか、

ほほぅ、草ボーボーのボーボーは『莽莽』って書くんですねえ。

などと、用事もないのにピコピコとやってみせるのですが・・・

結果、肝心な英和辞書へなかなか行きつかず、しまいには飽きちゃって、パタリ。

なので、クソ重たくて分厚い本を買うしかないのです。こんなオヤジだから。

けど、まぁ、少なからず使う機会は御座いますので、せいぜい活用しなければ。

ちなみに、これまで使っていたウィズダム初版からジーニアス第5版へ。

どちらも私にとっては宝の持ち腐れ的な英語上級者の辞書ですけれど・・・

f:id:presbyopia:20200516094424j:plain

この最強を謳っている辞書よりは分かりやすいし、圧倒的に軽いと思うのです。

つーか、何でこんなの持ってるんだろう?