ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

コチュジャンキー

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20201031124306j:plain

とにかく、

この900gを一人であっという間に食べきることが絶対条件でしょう。

コチュジャンキーとして周囲から恐れ慄かれるためには。

言うまでもなく、決して割安だから大容量パックを手に取るのではありません。

何故なら私は、コチュジャンキー(コチュジャン中毒者)だから。

こんなもん、1ヶ月もあれば無くなります。

何なら3kg入りを発売して欲しいくらいです。

別名:コチュジャニスト、コチュジャー

f:id:presbyopia:20201031125735j:plain

誰だ!本当は豆板醤と間違えて買ってきただのと言うヤツは!!

そういう内部事情を明かすことは断じて許さん!!!

地獄の業火で灰になりたいのかぁっ!!???

・・・と、思わせるほどの赤さです。そして、辛そうです。量もハンパないです。

でも、

わーい、まだ、こんなに沢山入ってるー、うれしー♡

みたいなリアクションは忘れずに。コチュジャンキーとして。

 

イタリアとの対決

f:id:presbyopia:20201031131027j:plain

トマトとバジル。挙げ句の果てにはチーズまで味方につけているとは・・・。

くそう、こんなことなら、

あのソースを準備しておくべきだったのだろうか。

アメリカのマキルへニー社が考案し、

メキシコ原産のチレ・タバスコという唐辛子をふんだんに使用した、

十円玉ですらピカピカにしてしまう、あの世にも恐ろしき赤い汁を。

確かにアレならば、わずか数滴で勝ち目があったというのに。

隠さず味

f:id:presbyopia:20201031132307j:plain

隠し味程度、などと遠慮は必要ありません。

一人前のパスタソースに対し、大さじ一杯。

気分が乗ってきた時は、三杯でも良いでしょう。

ちょっとした仕返しを予定されているならば、

五杯から七杯がオススメです。

その辺りがだいたい地獄の一丁目。

では、いただきます。

f:id:presbyopia:20201031133314j:plain

タバスコと違って酸味がありませんし、

鼻から抜けてむせ返るような辛さじゃないところが好きです。

間違いなく辛いですが、コクがあって旨辛という感じ。

もしかすると、仕返しじみた量の方が却って美味しいかも知れません。

私も、ついつい追いコチュジャンをしてしまい、

いつの間にやら唇を真っ赤にしながらヒーヒーする始末。

さすがに咳き込んで鼻からパスタが飛び出るほどまではアレですが、

でも、まぁ、それもまた人生。