ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

私なりのハロウィン

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20201018204630j:plain

まぁ、多少路線は違いますけど、

ジャーマンと言えば『Fair Warning』の方が好きです。ハロウィンよりも。

スコーピオンズも聞きましたねぇ。『Rock You Like a Hurricane』なんて最高!

けれど、やっぱり『Eagle Fly Free』は外せないワケですから、

ここは素直にハロウィンを満喫しましょうか。

とりあえずは『Keeper of the seven keys part II』ですな。

もう一つの、と、言うか、一般的なハロウィンに話を戻します。

f:id:presbyopia:20201018205838j:plain

カボチャは近頃手が出せないほど高価なので、ジャック・オー・ランタンではなく、

くるりんとしたてっぺんがカワユイ陶器のキャンドルランタンで。

あとは何を準備すれば良いのでしょう?

クリスマス同様、本来の意味から随分かけ離れたイベントと化してきましたから、

どーしたもんだか。

しかし、他人様に被害を及ぼす行為でなければドンドンやるべきだと思います。

・・・仮に、それが世間からバカにされるようなコトだったとしても。

人の評価なんて、ある日突然覆ります。その瞬間から正義になるのです。

仮装して街を練り歩くことでヒーローになれるかどうかは分かりませんが、

誰かの目に止まってスターへの階段をズンズンと駆け上がるかも知れないし。

f:id:presbyopia:20201018210921j:plain

そんな願いを込めて、水晶じみたLEDキャンドルをセットしました。

水晶を推奨された・・・などと、オヤジギャグをぶっ放している場合ではありません。

何故ならば、肝心の電池を買い忘れていたからです。

どうやら、私の水晶は磨いても光らないし、推奨されるべき仕事も出来なそう・・・。

f:id:presbyopia:20201018211415j:plain

Trick or Treat!