ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

歴オヤジ

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20201025080658j:plain

ひと昔前・・・

歴史好きの女性を歴女と呼んだり、対義語に歴男なんて言葉も生まれました。

特に、織田信長や豊臣秀吉が中央の政権を掌握していた安土桃山時代、

坂本龍馬や西郷隆盛らの幕末藩士が改革のために活動した江戸時代末期、

恐らく、この二つの期間が多くの歴女と歴男を虜にしている時代。

ご多分に漏れず、私もその一人です、が。

経営者の教科書とも評されるベストセラー

f:id:presbyopia:20201025083206j:plain

f:id:presbyopia:20201025083416j:plain

山岡荘八著の『徳川家康』全26巻。

全巻初版なのが自慢です。

多分、なかなか揃えられないでしょう。

・・・などと、こういうところに変な拘りというか、

何となく優越感に浸ってしまう性分というか、

興味のない方々からすれば、ハイハイすごいねー、

という、どーでも良い、そして、面倒くさい、

そんな歴史好き人間(♂)を歴オヤジと言います。

にわか歴オヤジは放っておけば問題ありませんが、

歴男からグレードアップした歴オヤジには注意が必要。

もし、俺があの時代に生きていたら、いや、生きるべきだったんだ!

・・・のように、

あたかも自分は有能な武将であるかのごとく、

力いっぱい錯覚している可能性があるからです。

私もそうならないよう、

本棚の一番下段の右端に、ほっこりする大好きな本を。

www.logansewingschool.com

なんでもそうですが、熱中して凝り固まらないのがコツ。

完璧を求め過ぎたり、統一しなければ気が済まない、だなんて、

それが却って飽きてしまう元凶だという事実を受け入れるべきです。

まぁ、とにかく我慢出来ないからこそのオヤジ、なんですけどね。