ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

器を育てる。

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191227214832j:plain

ひょっとして、釉薬が後天的に何かと化学反応したならば?

あるいは湿度等によって増減する器の含水率で膨張や収縮?

そんな風に、科学で説明出来そうな理由を考えてみました。

多分、経年によって物性が変化することは無いと思います。

これが私の結論。よって、器が生物の様に成長するなんて。

しかし、でも、やっぱり器は育つのです。

私の心の中で、じわりじわりと。