ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

Made in Sweden

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190609105309j:plain

空前絶後とも思えるブームを迎えた現代アウトドアの裏社会において、長い年月を費やしてヒッソリと来日していた古きスウェーデンが覇権を握りつつあると言う事実、皆様はご存知だったでしょうか。

他人との差別化が要求されるアウトドアズマンの世界では、今や国内の一流メーカーなど初心者用の道具に過ぎません。オンリーワンを目指すため自作するのは勿論のこと、手先に自信がない場合は未だ知名度の低いガレージブランドを探し求めたり、或いは絶対数の少ない海外の骨董品を蒐集するのが上級者への登竜門。

そんな時代の流れから、近年となって北欧のキャンプ道具が俄然注目を浴びることとなりました。美しいデザイン、高い品質、そして希少性。どれをとっても申し分ないアウトドア・ギアの数々は、多くの人間を魅了してやまないのです。

その中でも特にディープな部分とされるランタンやストーブといった類では既に中心的、いや、もはや絶対王者と呼んでも過言ではないくらい、圧倒的な権力を有する存在なのかも知れません。

名作の誉れ高き北欧ランタン

f:id:presbyopia:20190609123715j:plain

百聞は一見に如かず。

今を遡ること約60年前に製造されたとは到底思えない力強さ。火が灯っていないにも関わらず、周囲を眩いばかりに照らすオーラ。

如何でしょう。

これぞ北欧ランタンの傑作『Radius No.119』

もう、言葉なんて、必要ありませんよね。

男達は、一目見た瞬間に忠誠を誓うのです。

何も恥じることはありません。

それだけの価値がある。と、私は思います。

 

更なる北欧にいざなう灯火

f:id:presbyopia:20190609134414j:plain

その筋の世界では、あらゆる面で最高クラスのランタン。

言うなれば一つの目標であり、最終到達点と評されることもしばしば。

これで全てが満たされるはずでした。

しかし、人間の物欲は何と恐しい。

www.logansewingschool.com

北欧神話の主神オーディンが持つとされる神器グングニール。狙った獲物は決して外さないと言われしその槍は、確実に、そして奥深くまで私の心を突き刺してしまった様です。

さて、その中身、鬼が出るか蛇が出るか。

何れにせよ、こんな無駄遣いを憎らしく思っているだろう人物が、髪を蛇の如くうねらせ鬼の様な形相でこちらを睨み続けている様な気も致します、けど。 

コレは神話などではなく、人間界の実話。

・・・続く。