ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

税込95円の道徳【セブンイレブン 豆大福】

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190404201011j:plain

さて皆様。右側に御座いますのは、最近の私がハマりにハマり、先月の累計モグモグ個数は恐らく20を軽く超えてしまうだろう逸品として名高いローソンの豆大福(税込86円)となります。そりゃ確かに名店の和菓子屋さんと比較するのは可哀想ですが、何時でも手軽に購入できる強みを活かし、私のみならずとも全国各地で我こそはと名乗りを上げるスイーツ好きの胃袋をガッチリ掴んだニクイ奴。

一方、左側はたまたま立ち寄ったセブンイレブンで見つけてしまった北海道産小豆使用をひっそりと看板に掲げるプレミアムな豆大福(税込95円)なのですが、この二つ、実は製造元が同じなので大きさやらパッケージが似たり寄ったり。

しかし、よーく見ると、ビミョーに違いがあるようです・・・。

 

f:id:presbyopia:20190404201834j:plain

明らかに違うのはまぶしてある粉の量。間違いなくローソンの方が多いですね。あ、いちいちコンビニ名を書いていると長くなりますので、以下セブンイレブンはS、ローソンはLと省略させて頂きたく。それでは改めまして。

で、粉の続きですが、コイツのおかげで随分と服をパンパンはたかなければならない事を考えますと、少ないSに軍配が上がるのかも知れません。しかし、非常に重要な項目である大きさについては、値段が安いLの方が若干ながら大きいように思えます。あと、エンドウ豆の量は変わらないかな。

 

f:id:presbyopia:20190404202708j:plain

切ってみたところ、ますます大きさの違いが気になります。餅の厚み、餡子の量、何れもLが勝っている感じ。肝心のお味の方は・・・。まぁ、製造元が一緒なのであまり大差なく思えるのは私が味オンチだからでしょうか。それでも強いて挙げるならば、Sの餅がほんのり柔らかく、餡子も小豆の風味がしっかりしてるかも?

以上を踏まえた上での結論を述べさせて頂くならば、どちらも美味い!という何とも月並みな答えになってしまうのは大変申し訳なく思います。ですが、両者とも価格の割にはソコソコの出来栄えですし、目を瞑って食べたらドッチがドッチだか分からない程度の違いしか無いのも事実。これについては、もし仮に全国津々浦々の我こそはと名乗りを上げたスイーツ好きの御方にお伺いしたとしても、恐らく私と同じ回答が得られるハズですし、また、そうでなければなりません。何故ならば、その様に言葉を選んでさえおけば、平和にコトが運ぶ世の中だからです。ましてや価格差9円について触れるなど以ての外。くどいようですが、どちらも大変美味いのです。そんな些細な事で、いちいち自分を大きく見せる必要はありません。

皆様、どうかお察しくださいますよう、心よりお願い申し上げます。