ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

コケミドリキンチャク

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190211222514j:plain

私は間違っていたのかも知れません。

つい先日、自分好みの布小物とは・・・

黒やグレーを基調とした、暗色かつ無地なデザインだと公言したばかりでした。

ソレがまぁ、一応コレなのですが。

なるほど、ハンドメイド作家の方々が作らないの、痛いほど分かるくらい地味。

加えて、なんだかホコリがすごく目立ちますし、中々取れない。

はたいてもはたいても、イライライライラするほどに。

こりゃー、ダメだな。

 

f:id:presbyopia:20190211222526j:plain

改めます。

私好みの布小物とは、苔むした緑色をしたヤツです。要するに、コケミドリ。

この際、無地でなくても構いません。

むしろ、コケ柄なんて大変素敵です。ゼニゴケとか、スギゴケとか。

 

f:id:presbyopia:20190211222543j:plain

うーむ・・・コケミドリって、ステッチの色次第で可愛くも渋くもなりそうですねぇ。

それに、茶系の革紐とスゴく相性が良さそう。

次の週末にでも、コケミドリの生地と革材料を探しに行こうかなぁ。

つまり、コケミドリチャガワヒモキンチャク・・・ですか。

何だか磯場の生物みたいになってきましたよ。