ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

壁ドーン!

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191117130905j:plain

段ボール箱だって立派な家具なんだ!

・・・と、壁一面に高積みしていたのは私です。

これはこれでアリかなぁ・・・?

www.logansewingschool.com

の、ハズでしたが、このたび整理整頓いたしました。

もちろん、壁を利用するというコンセプトは、そのままで。

 

高さ980mm 均一。

f:id:presbyopia:20200307133056j:plain

980mm に深い意味はありませんが、全ての家具が高さ980mm です。

あえて意味を探すならば、立ったまま作業するのに丁度良い高さ、なのかな?

テレビも立った状態が一番見やすいという始末。

と、いうワケで、疲れて帰宅しても座ることは許されないお部屋が誕生した次第。

www.logansewingschool.com

でもまぁ、壁は有効に使えますよね。

f:id:presbyopia:20200307133156j:plain

壁一面に家具を配置してしまうと息苦しい印象は避けられませんが、テレビ下のマガジンラック以外は背板を取っ払っているので比較的開放感があります。

流石にコレ以上の高さともなれば圧迫感が出てくるでしょうし、何より天板部をカウンターテーブル代わりに使うという、さっき考えついた目論見も叶わなくなります。

コーヒーカップ 片手に狭い部屋をウロチョロ徘徊し、日によって、気分によって、落ち着く場所を探し求めつつ、そうやってるうちに思いついた内容をブログの記事にするための空間であり、家具なのだと言い聞かせる目論見・・・が。