ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

鍋焼き豚キムチうどん

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190325230655j:plain

まるで血の池地獄を彷彿とさせる絵面。やり過ぎ感漂う真っ赤な汁は、とてつもない辛さと危うい美しさを表現出来ていると自負しております。

これ、最初のひとすすりが肝心。

集中して挑まなければ、鼻からうどんが飛び出しますよ?

作り方はとても簡単です。

キムチの素をドボドボ加えた麺つゆの中へ具材とうどんを同時にブチ込み、あとは適当にグツグツ煮込めば出来上がり。ちなみに本日の材料は、豚肉、白菜、モヤシ、キノコでした。豚キムチの看板を掲げる以上、とりあえず豚肉は外せないでしょうが、その他は何でもアリだと思います。個人的には、長ネギが入っていると嬉しかったなぁ。

辛さについては、キムチの素でお好みに調節して下さい。もし、とても大切な方へお作りになられるのならば、是非ともドバドバのたっぷりめをお勧めいたします。

あぁ、むせかえる程に深い関係、何と情熱的な愛のカタチ・・・。

決め台詞は、「え、そんなに辛かった?」で問題ありません。

その際、ガッツポーズは心の中だけで抑えて頂きたく。