ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

違いの分からない男

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20201101133707j:plain

月々のお支払いをカードで済ませておりますと、

知らず知らずのうちにポイントが貯まり、

知らず知らずのうちに失効してしまうと言う。

先月は、あわや3000ポイントが・・・

おひょひょひょ、ギリギリセーフでござった。

今回も普段はお金を支払ってまで買わないようなシロモノを。

そいつぁ、何を隠そう、インスタントコーヒーでござる。

※ござる口調に特別意味はありません。

えぇ!?何かメチャクチャ良い香りがするぅ??

f:id:presbyopia:20201101134642j:plain

パッケージを開けた瞬間、

お部屋じゅうにプァアッっと珈琲の香り。

挽き立ての豆とは全然異なる芳醇な香り。

焙煎の香ばしさは感じないけれど、その分甘さが強調された雰囲気。

これ、絶対美味いヤツや〜〜ん♡

・・・って、思いました。飲む前から。

そして、何度も何度もパッケージに鼻を突っ込んでクンクンしました。

やっぱり、これ、絶対美味いヤツや〜〜ん♡

・・・って、叫びました。くどいようですが。

豆からドリップしたと言われれば、少なくとも私は信じます。

f:id:presbyopia:20201101135609j:plain

お値段の話をするのもアレだけど、一袋150g入りで1,100円ぐらい。

これでコーヒーカップ約75杯分なのだそうです。

つーことは、一杯が15円以下。

まぁ、安かろう悪かろうではダメですが、

コイツはそれなりに美味しいと思いました。

鋭敏な感覚を以てしなければ決して味わえない、

そんな繊細さが判断出来ればどんなに素敵だろうけど、

何でも美味しいと感じてしまう違いが分からずじまいの男っぷりもまた、

とっても幸せなコトなんだなぁ・・・って、思いません?ソレって私だけ??

いずれにしても、自分なりに優雅なコーヒータイムを満喫した次第。