ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

ブロガー格付けチェック2020

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200102084056j:plain

私と同い年のGacts様が三流となってしまい、まぁ、そんなこともあるよね、ってな感じで2020年最初の楽しみが終わりました。とは言っても、古今無双の男が負けたのではなく、相方の鬼龍院くんがやらかしただけです、けど。

そんなワケで、唐突ですが・・・

我々も試してみましょう。自身の知識と経験を、そして、審美眼を!

えー、では、早速。

今回は紳士用革靴です。

一つは、普段私が履いている、たしか四千円足らずの合成皮革。

もう一方が、英国製の高級革靴。定価で九万円くらい。

一流の皆様ならば既にお分かりになってしまったことと思います。

A:つま先のメダリオンが高級そう?

f:id:presbyopia:20200102085753j:plain

セミブローグの紳士靴です。

つま先をウイングチップにしたフルブローグも大好きですが、ビジネスシーンでは履くのを少し躊躇してしまいますので、これくらいが丁度良い。あくまで私の場合ですけど。

とりあえず、結婚式ならばOK。お葬式はギリギリかな?

はい、では、お次にBの方を。

B:艶やかな革質が目を引きます。

f:id:presbyopia:20200102090533j:plain

UチップでもVチップでも無い、何ともヘンテコな形です。

けれども、これならば冠婚葬祭やビジネスシーンも全く問題なし。

とにかく、しなやかそうで艶のある雰囲気が良さげ。

・・・オホン。

さぁ、如何でしょう。

あんまり引っ張っても知識の無さを露呈してしまいますので、正解発表に移ります。

 

ちなみに、高級革靴の正体は『Church's』

f:id:presbyopia:20200102091457j:plain

多分、革靴好きのオヤジならば知っているメーカー。

私もずっと憧れていて、数年前にようやく手にすることが出来たシロモノ。

もっともっと高級なヤツもありますけど、十分すぎます。

・・・よね?

正解は、Aの靴でした!

f:id:presbyopia:20200102091952j:plain

モデル名は『Diplomat』

英国革靴界を代表する『Church's』の名作で、高級紳士靴における定番中の定番。

あのピアース・ブロスナン演じる5代目ジェームズ・ボンドが着用したことでも知られております。かっちょええ。

と、いうことでしたが、一流ブロガーの皆様にとっては簡単すぎましたか?

何にせよ、2020年は始まったばかり。

見る価値無し、の烙印を押されない様、せいぜい頑張る所存です。

※どうやらネタバレ行為となってしまった様です。芸能人格付けチェック2020年の結果を楽しみにされておられた方、大変申し訳御座いませんでした。