ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

グロテスク・レヴォリューション

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190828052746j:plain

私、思うのです。

これはナマコに限ったことではありませんが、こんな類の食べ物というか生物というか。

いつ、どこで、だれが一番最初に食べたのだろう、と。

イヤ、むしろ、どうして食べようと思ったのか、ソッチの方が興味津々。

よほどの食糧危機に見舞われて、口にせざるを得なかったのか。

単なる興味本位でカジってみたら案外美味しかっただけなのか。

それとも、好きな女の子の気を引きたくて、ちょっぴりカッコイイとこ見せようとした結果だったりして。

今となっては真実を知る由もありませんが、何れにしても、本人はマトモな心理じゃ無かったような気が致します。

そのおかげで、我々は美味しいナマコにありつけるのですけどね。

ちなみに、ナマコは英語で『Sea cucumber』

直訳すると、海のキュウリ

漢字では海鼠、つまり海のネズミ

ごめんなさい、でも私は・・・

海のウ◯コに見えちゃうかも?