ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

ローガンお裁縫教室基本セット

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190805052347j:plain
ただいまの期間、当教室では御入校頂きました生徒の方に対し、先着でオリジナルお裁縫箱に校長セレクトの道具一式を詰め込みました『ローガンお裁縫教室基本セット』をプレゼント致しております。

www.logansewingschool.com

今回御用意した基本セットの主な内容は、ピンクッション、テープメジャー、縫針一式、ニードルケース、針の滑りを良くするワックス、チャコール、シームリッパー、指ぬき、糸切りバサミ、縫い糸、となります。

使い勝手はモチロンのこと、見ても楽しめるアイテムをズラリと揃えて御座いますので、きっと快適なお裁縫ライフを演出してくれることでしょう。

なお、数に限りが御座いますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

オーガニックな手縫い糸

f:id:presbyopia:20190805053950j:plain

オーガニックとは、化学肥料や農薬を使用しないで育て上げた農作物のこと。

縫い糸の素材にソコまで求める必要があるかどうかは別にして、少なくとも当教室ではオーガニック・コットンの使用を推奨致しております。

www.logansewingschool.com

そんな訳で、大変カラフルなオーガニック・コットン100%の縫い糸をお裁縫箱の二段目に所狭しと並べておきました。

木製の糸巻きが、何とも男心をくすぐるのです。

 

フリーエリアにはピンとボタン

f:id:presbyopia:20190805054028j:plain

確かボタンの素材は、白蝶貝、黒蝶貝、高瀬貝、だったハズ。かなりの数量が御座いますので、思う存分ボタンを無くして頂いて結構かと。

そして、ピン類はカッコイイ小箱に釣られて集めてしまった、と校長が騒いでおります。どうか難しいことは気になさらず、残った隙間にご自身のお好きな小物類を収納して頂ければ幸いです。

・・・と言う、本来はフリーエリアのお裁縫箱三段目。

Scissors collection

f:id:presbyopia:20190805054050j:plain

こんなに沢山のハサミ、いったい何に使うのでしょうか?

そんな疑問をお持ちになられた方には、以下のケースをオススメしております。

www.logansewingschool.com

大量のハサミ類を思わず集めてしまった理由、きっとお分かりになって頂けるかと。

どちらに収納されてもニヤニヤ出来ますが、ご自宅ではお裁縫箱の四段目に飾っておけば満足度は更に高くなると思う次第。

まぁ、ハサミは使いよう、ですかね。多分、使わないですけど。

ローガンお裁縫教室について

f:id:presbyopia:20190223115558j:plain

以上、入校キャンペーンのプレゼント紹介で御座いました。

とりあえず今後もお裁縫教室は継続するつもりらしいので、万が一ご興味を持って頂いた方がいらっしゃったならば、先ずは教室情報をご覧下さい。

www.logansewingschool.com

ちなみに、来年度初回の講義内容は・・・

校長の減らず口を縫い付ける概論、を予定しております。

※好評につき、お裁縫セットのプレゼントキャンペーンは既に終了致しております。