ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

ダークな初志、貫き徹すは針と糸。

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190209085550j:plain

ハンドメイド作家になろうなどと、その様に大それたことは申しませんが・・・

私には、自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい!

・・・という、ささやかな夢が御座います。

布小物の世界では、どうやら可愛い柄物系や着物生地を用いた美しい系等、比較的華やかな印象を与える作品が主流であるとお見受けする一方で、黒とかグレーを基調とした暗色かつ無地の作品は恐らく相当な希少種。

革小物であれば、男心をくすぐるようなアイテムが沢山存在してますけど、布製のカッコいい系やシブイ系は本当に少ないのです。

だったら自作するしかない! イヤ、してみたい!!

こんなものが欲しい、どこかに売ってないかなぁ?

ずっと抱いていた夢や希望が、将来の目標に変わった瞬間でした。

まず手始めに、今後の相棒となるべきソーイングギアを収納するため、これまた自分好みのソーイングボックスを作製することから始めます。

でもまぁ、木材を切ったり釘を打ったりするのは苦手ですから、箱になっている物を購入し、あとは金具や取っ手をつけて完成!

・・・で、勘弁して頂きたい。

えーと、製作記録と箱の中身については、そのうちに。