ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

恥ずべき栽培者

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200111162144j:plain

私は愚かでした。

取り返しのつかないことをしてしまったのです。

やれ植物研究所だの、それ魔界植物などと調子に乗り過ぎてしまい反省しております。

せっかく縁あって我が家に来てくれたフィカス・ベンガレンシス 。

一枚、また一枚と葉を落としていることは、随分前から気付いていたのに・・・。

原因は日照不足と低温障害

f:id:presbyopia:20200111162753j:plain

恐らく、留守にした正月休みの二日間が決定打となったのでしょう。

雨戸を閉めて全く光が入らない状況の上、最低室温も2℃まで下がっていました。

条件さえ間違っていなければ葉を落とすことのない常緑樹。

明らかな不調を訴えている色あせた葉を、私は無視し続けたのです。

勿論、こうなってしまうことも十分理解した上で。

枯れた植物に次は無い。

f:id:presbyopia:20200111164639j:plain

幸い、まだ命は途絶えていません。

新芽もかろうじて生きているように見受けられます。

一番過酷な季節に最悪な生育状態となってしまいましたが・・・

何としても助けなければならない。

非常に無責任、且つ自分勝手でお恥ずかしい限りですが、

今、ようやくスイッチが入った感じで御座います。