ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

のっぽとずんぐりむっくり

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20201101192500j:plain

入る量はだいたい同じですけど、

この二つ、随分と雰囲気が異なります。

まぁ、どっちもお気に入りのカップには違いありません、が。

『のっぽ』は香りが立ちやすい

f:id:presbyopia:20201101192800j:plain

・・・ような気が致します。

あと、何となくだけど、こぼれにくい・・・?

難点と言えば、洗う時に細すぎて手が入らないこと、かな。

『ずんぐりむっくり』は万人向き?

f:id:presbyopia:20201101193829j:plain

欠点らしい欠点は無いと言うか、

そりゃあ、王道の形ですからね。

でも、人間とは実に我がままなものでして、

結局、それが欠点だなんて言い始める始末。

さて、どっちにしようか。

f:id:presbyopia:20201101194349j:plain

十人十色。

蓼食う虫も好き好き。

それに好みなんて、その日の気分でガラリと変わります。

何でもそうですけど、

あんまり自分自身のことを決めつけないほうが気楽に行けると思うのです。

仮に今日が『のっぽ』に首ったけでも、

明日は『ずんぐりむっくり』を選んだって良いじゃないですか。

少なくとも、私はそうやって生きていくつもり。