ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

常備野菜

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200329204031j:plain

・・・って、こんなに食えるかぁ!

などと、思わず叫びたくなるほどの一人分。

念のため申し上げておきますが、私は象やキリンではありません。たぶん、人間。

そんな人でなし、もとい、ロクデナシ、もとい、一人暮らし(オヤジ)ですけど、

世間の備蓄ムードに逆行し、恐らく備蓄不可であろう生野菜を仕入れてきた次第。 

とりあえず、塩茹での刑。

f:id:presbyopia:20200329204851j:plain

こんなもん、加熱しちゃえば小さくなる・・・

ワケもなく、案の定ブロッコリーはそのままでした。

一方、菜っ葉の類はしんなりして良い具合・・・よりも、若干固め?

ちなみに直径22センチのカゴですから、やはり驚きの量。

冷凍しちゃうもんねー!

f:id:presbyopia:20200329205907j:plain

小分けにしてカッチコチに凍らせてやります。

ブロッコリーは生状態のほうが良いとも言いますが、私は茹でてから。

コイツらは例の鍋焼きうどん用ですし、パッと出して、バッと作れるように。

www.logansewingschool.com

www.logansewingschool.com

半分よりも安い、丸ごと一個

f:id:presbyopia:20200329210835j:plain

怪奇現象でした。

種類や半分にする前の大きさは同じっぽいですし、表記されている産地も一緒。

なのに、半分よりも丸ごと一個のほうが安く売っています。

割安、ってコトじゃありません。値段が安いのです。アンビリーバボー!

だったら丸ごとを選びますよね、後先考えずに。

 

なんとなく、意味が分かってきた・・・。

f:id:presbyopia:20200329211554j:plain

えーと、直径24センチの大鍋です。それに山盛りイッパイのカボチャ。

こ、この、ドテカボチャ!!というのは、こういう行為に対してなのでしょう。

途方に暮れる結末でした。けれども、カボチャに罪はありません。

あくまで悪いのは私、の、頭の中。

なるほど、こりゃあ半分でも多いわい。

フリーズ!!

f:id:presbyopia:20200329212155j:plain

ひひひ、コレもついでに凍らせちまえ。

ご丁寧に一食分ずつパック詰め。珍しく芸が細かいですな。

少し残したのは、作り立てのヤツを頬張りたかった、

のではなく、冷凍庫のスペースに限界を感じたから。

大切なアイスクリームの場所だけは死守せねばなりませんし。

www.logansewingschool.com

米や豆って、一度に沢山炊いたほうが美味しいっていうけれど。

f:id:presbyopia:20200329213104j:plain

たしか、芋とかカボチャもそうだったような?違いましたっけ??

理屈は分かりませんし、食べ比べたこともありませんが。

でも、まぁ、今回は割と上手に炊けました。ホックホク。

解凍してそのまま食べるのも楽しみだけど、

飽きもせず鍋焼きうどんにブチ込んだとしたら・・・

もしかすると、なんちゃってほうとうの出来上がり?

※ソレって美味しんですか?みたいなことを気にされる方にはオススメしないなんちゃってほうとう、の記事を期待しています!的な励ましを募集中!!(笑)