ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

おいなりさん

f:id:presbyopia:20190311213513j:plain

今でこそ俵型が当たり前になりましたけど、幼い頃は三角だったような?

しかも、人参やら椎茸やらが混ざった五目御飯みたいに具沢山だったはず。

今の土地に移り住んで20数年。

ここでは、何処を探しても母が作ってくれた ”いなり寿司” など見つかりません。

「普通は単なる酢飯が詰められているだけだよ。お前の家だけじゃないの?」

そんな風に言われるものだと思い、この事はずっと黙ってきました。

なーんだ。関西風だったんですね。

今日からは、昔みたいに ”おいなりさん” と呼ぼうかな。