ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

納豆は一日に1パックが適量と言われたので。

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191118222156j:plain

食べれば食べるほど元気モリモリになるのだと思っておりました。

んが、しかし、度が過ぎるとダメらしいですね、納豆って。

そして、夜に摂取した方が血液サラサラ効果は高くなるんですって。

じゃあ、朝食はどうするのさ!

なとど、元・茨城県民の私は声を大にして叫びたい。

申し遅れましたが、この麗しくない色彩の御飯は、玄米ともち麦のブレンドです。

玄米のパサパサ加減ともち麦のプチプチ感が相まって、何やらパプパプしてます。

恐らく、コイツでおにぎりは無理でしょう。粘り気のカケラも御座いませんので。

けれど、納豆との相性は抜群。ネバネバとパプパプが渾然一体となりネプネプに。

いや、まぁ、そんなことより、朝食のお話でしたっけ。

www.logansewingschool.com

 

だったら、生卵があるじゃないか。

f:id:presbyopia:20191118223322j:plain

コレを究極の美味とするのは、日本人だけの感覚。

世界的に見れば、最悪のゲテモノ?

と、言いますか、日本人も好き嫌いがハッキリと別れるようです。

勿論、私は大好物中の大好物ですけど。

グチャグチャのドロドロ

f:id:presbyopia:20191118230445j:plain

ご覧下さい。もはや言葉なんて必要ありません。

納豆も良いですが、生卵も合います。このパプパプ御飯には。

今回は醤油ではなく、めんつゆを混ぜてみました。

ただ一言、絶品です。

パプパプにしっとりが加わって、モッチリプッツリ。

f:id:presbyopia:20191118231117j:plain

写真を撮るのに夢中だったので、混ぜてから15分くらい経ってしまいました。

の、ですが・・・。

どうやら、それが却って功を奏した模様。

パサパサだった玄米ともち麦がふやけ、なんとも絶妙な歯ごたえに変化するとは。

当然、明日の朝も、コレで決まりです。