ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

あき缶や兵どもが夢の跡

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20190930051959j:plain

◆句の意味

『すっかり秋めいた朝の卓上では、無情にも空き缶が転がっているだけに過ぎない。しかし、そこは昨晩、有名無実の裁縫師が技の上達やステキな作品の完成を人知れず夢見た場所。普段の生活では、そんな夢や希望も虚しく一時の雑記に走ってしまい、今はただ無駄に道具が増えて行くばかりだけど。』 

www.logansewingschool.com

www.logansewingschool.com

 

 

◆2019年9月30日追記

tn198403s 

ご指摘の通り、季語がなければ句として成立しませんね。

B!ブックマークにて添削頂いた内容も素晴らしいですが、そのままでは芸が御座いませんので、

空き缶の『空き』を『秋』とかけられるよう平仮名にしてみました。

この辺りは全く知識が無いだけに、これで良いのか分かりませんけど。