ローガンお裁縫教室

オヤジのオヤジによるオヤジのためのお裁縫教室

魂の開放【制御不能のテンプテーション】

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20200216125555j:plain

たかが126グラム程度の分際で偉そうにして欲しくありません。

こちとら何十キロあると思っているのでしょうか、まったくもって小賢しい。

我が胃袋への入場許可証を貰えるだけでもありがたいと考えるべきです。

精々細かく噛み砕いて差し上げますので、そのまま腸を素通りして出て行って頂きたい。

分かりましたか?この、イモ野郎どもめ!

・・・などと、つかみはコレで十分かと。

で、実際に掴んでみましょう。

f:id:presbyopia:20200216125607j:plain

食べる前も食べている時も食べた後もクヨクヨするだなんて、とんでもない。

それって、完全なる敗北。自分にもポテトチップスにも。

なんならこのまま握り潰してやるくらいの姿勢が大切なのです。

そんなお上品ぶって、一枚ずつパリパリのポリポリごときで満足するのですか?

どうせならバリッバリのボリッボリときて、最後は袋ごとガッサガサをやりたいクセに。

心配御無用。例え世界中を敵に回したとしても、私はあなたの味方ですから。

人間なんて、所詮思い込みの生き物。勢いだけで何とでもなるのです。

イカンともしがたいと言えば、油が付いた指先と衣服に落ちた食べカスのみ。