ローガンお裁縫教室

自分好みの布小物制作や古着のリメイクをしてみたい。老眼ですけど。

作業スペースの完成。・・・って、なんの作業?

スポンサーリンク

f:id:presbyopia:20191215172948j:plain

つい先日までキャンプ用の机を作業台にしておりましたが、このたび新調致しました。

ご覧の通り、無垢のパイン材で御座います。色は焦げ茶?

そして、作り立てホヤホヤだけに、ワックスだかオイルだかの匂いが強烈。

外にまで漏れそうな勢いですが、私、この匂いは嫌いじゃありませんから。

www.logansewingschool.com

カウンターテーブルも兼ねておりまして。

f:id:presbyopia:20191215173602j:plain

何と!高さが980mmも御座います。いわゆるスタンディングデスクばりの高さ。

どこかの誰かに教えて貰ったのです。立って仕事をした方がはかどるらしい、と。

そんな訳で、帰宅後も決して座ることのない屈強な男を目指すハメになりました。

立ったまま食事をし、立ったままテレビを見て、立ったままブログを書くのです。

一応、椅子はあるんですけどね。

f:id:presbyopia:20191215174533j:plain

この椅子もまた、高さが730mmもある結構なハイスツール。

当然のことながら、座った状態で足は床に届きません。

ブーラブラと浮いたままで御座います。

なので、私は立つのです。たとえ落ち着かなくとも。

ひょっとすると、これが『浮き足立つ』の由来だったりして?

足が浮くから立つ。ゆえに落ち着かない。みたいな。

さすがは私、ナイスな読みですね。

・・・オホン。えー、では、お話を進めましょう。

 

全体像は、こんな感じ。

f:id:presbyopia:20191215175557j:plain

これが改善なのか改悪なのかは分かりませんけど、以前のブログ部屋と比べ、だいぶ雰囲気が変わりました。非常に男臭くなった気が致します。

例の植物研究設備も同じ部屋にありますので、ますます怪しげな雰囲気に。

www.logansewingschool.com

あとは山積みの本を何とかするために棚が必要です。

それと、テレビスタンド の下も有効活用したいので、DIYしようかと。

どんなものにするか、まだ思案中ですが。

www.logansewingschool.com

四角いスツールって、テーブルにもなりますね。

f:id:presbyopia:20191215211432j:plain

まいすいーとるーむにドーンと横たわっているセミダブルベッド。

実は、ベッドに腰掛ければテレビが真正面となるような位置関係なのですが・・・。

www.logansewingschool.com

その際、このスツールがサイドテーブルがわりに丁度良い。

目覚まし時計やLEDスタンドなんかを置くのもアリかな。

www.logansewingschool.com

そんなこんなで、お部屋もだんだんと完成に近づいてきたようです。

とは言え、まだまだ片付かないダンボールが所狭しと蔓延っていますので、年末年始の休みを利用して一気にやっつけなければ!

などと、思ってはいるんですけどね。思うだけならばタダですので。

でも、まぁ、とりあえず、作業スペースについては完成致しました。

・・・って、だから、なんの作業?